里親募集猫情報

 クリスマスが済んだら、あとは正月に向かってまっしぐらですね。

年末の忙しい時季に、またしても行き場の無い保護猫情報をお伝えすることになりました。

 

 今回ご紹介猫は いずれも 人懐っこい甘えん坊タイプ。

全員子猫、全員オスです。

まあ、ご自身が迎えられない方も、猫希望のお知り合いに情報提供協力をお願いします。

 

茶トラ君、推定3〜4か月。

アニマルリンク鳥取の会員が、フィギュアスケート全日本大会 男子フリーを見ている間に、玄関先に捨て猫されたそうです。

ほとんどの人が テレビにかじりついてる時間帯を見計らっての乱行でしょう。

敵もさるもの、タイミングの図り方は絶妙ですね。

誰も玄関先に注意を払わないのをふんでの悪質さはあっぱれです。

いやいや、感心している場合じゃありません。

捨てた人は 正真正銘の立派な犯罪ですが、捨てられた子に罪はありません。

「被害者」、いや保護主のKさんは、哀れにも 寒空に捨てられた子猫を不憫に思い、翌日動物病院に急行し、健診とワクチンを済ませてきたそうです。

年明けには譲渡会に参加させるべく、現在 家の中で慣らしているところです。

スリスリ ゴロゴロ、もみもみ、ベタベタの超甘えん坊だとのこと。

 

 

こちらの3匹は どうやら兄弟のようです。

つい先ほど カニスさんより入ったばかりの情報です。

保護した猫が ほどなく産んでしまったとの相談を受けての連絡がありました。

健康状態良好。全員オス。

生後1ヶ月ほどになるそうです。

彼らもまた人懐こい性格で 甘えん坊体質だそうです。

譲渡会は 年が明けてからですので、関心ある方は メールやお電話での対応で話を進めさせていただきます。

 

 アニマルリンク鳥取では、譲渡条件として、完全室内飼い、不妊去勢、終生飼養をお願いしています。

ご家族全員の快諾、健康、安全の確保など、お話しを聴かせていただき、まずは面談から始まりますので ご了承下さい。

 

 ちなみに、保護犬猫を 譲渡会など、愛護関係の団体から譲り受けると あれこれ条件つけられて面倒だと言われる方があります。

面倒くさいので、ペットショップで買った方が楽という方があります。

しかし、我々 愛護福祉に関わる団体や個人が「条件」として提示する事柄というのは そもそも、救護した子たちの幸福を死守しなくては 意味がないからなのです。

たとえば、どう見ても70代かと想われるご夫婦が 子犬を希望して訪ねて来られることがあります。

以前飼っていた犬が亡くなって、淋しくてたまらないからという理由です。

お気持ちは解りますが、果たして 子犬の20年近い生涯を 迎えた時と同じレベルで 最期の瞬間まで守り切れるでしょうか。

たまに受けるご相談に、飼い主さんが入所、入院、あるいは死亡という理由で 行き場を失った犬猫が居るというのがあります。

彼らを そのような憂き目に遭わせることなく、一生を全うできるまでを託せるご家庭以外に 送り出すことができない我々の趣旨や気持ちもご理解いただきたいのです。

なので 決して高圧的に 贅沢な条件をつけているつもりはありません。

どんな犬も猫も 引き受けた命は 病気、事故、災害、犯罪、ストレスから守ることが使命と受け止めていただける方でないと送り出せませんので そこは どうかご了解下さいね。

|里親情報|15:04| - | 2019.12.25 Wednesday |