初売りの日のお客様方

新年明けた4日は初売りでした。

飼い主さんだけの方だけでなく、わんちゃん連れのお客様もご来店で、しばし 店内が花が咲いたようになりました。

 

貫禄のはかま姿は大ちゃんです。

毎年 正月には この衣装で 店内の人々の笑顔を誘います。

ちゃんと上衣と袴の二部構成で、袴は、厚めの生地に しっかりとプレスが利いていて、格調高すぎです。

写真に撮り損ねましたが、背中には「丸に骨」(円内に骨の絵柄)の「家紋」が入っています。

ほんまもんですよ。

 

皆さん、明けましておめでとうございます。

今年もよろしくね。大ちゃん 今年は17才。

タブちゃん、今年12才になります。

 

タブちゃんの衣装は ご覧の通りの振袖ですが、実際の袖は犬仕様となってます。

本式に蝶々結びの帯も付いてて、お正月だけの、ビンチェーロ風物詩になっています。

 

そこにやって来たオジちゃんも、是非 晴着を試してみたいとのことで、早速着せてみたところ・・・・

 

なんだか固まってしまって、母ちゃんの前で棒のようにピ〜〜ン!!

女の子とは言え、晴着なんぞに全然興味なしのオジちゃんでした。

 

 

やって来たハペ君への興味なら大いにあります。

 

さあて、晴着の披露も済んだことだし、いつもの「平服」に戻って ドッグラン三昧といくか〜。

 

調子がいいようで、片脚をスッと揚げて、ワガノワバレエ団気どりのタブちゃんでした。

 

やれやれ やっと「見せ物」から解放されたぜ。

あとは 自由に お天気のドッグランを満喫しようぜ〜〜♪♪♪

 

次にやってきたリンポチェちゃん。

車酔いが悩みの種。

余韻が残って 尻尾もこの通り。

さあ、ドッグランで遊んで気分転換だ。

 

ハペ君、犬生初の「正装」に挑戦!

日本男児ここに在り!!

琉球出身のハペ君、和服を着た途端、なんだか凛々しい目になったような・・・。

 

オジちゃん、今日も 新着の服(古着ですが)をゲット!

柔らかくて軽い リバーシブルのダウンジャケットは、本犬より 母ちゃんの方が一目ぼれでした。

 

外で遊んだら 店内で しばし休憩のひととき。

 

春香ちゃんも 新年初の日の一頭です。

 

いつも穏やかな目で 誰にでも優しいハペ君。

 

 

リンポチェちゃんは、店内に吊るされた冬用の温かジャケットを新調してもらいました。

 

で、どうよ。似合ってる? かわいい?

 

 

お買いものを済ませた春香ちゃんは、いつのまにか 晴着のファッションショーの「見せ物」にされていました。

背中の帯が なんとも可愛いですよ。

 

 

初売りの日 最後のご来店は 老犬ももちゃんでした。

なんとか 新春らしい一枚をと目論んだのですが、適当なものがなくて、とっさに店の門松飾りを置いてパシャリ。

ももちゃん、なんのことか分らず、匂いを嗅いで はい、おしまい!

今年も元気で暮らせますように。

昨年は 家族犬のサクラちゃんと永遠の別れを経験しましたが、気持ち新たに 幸せな老後を送ってほしいものです。

みんな ビンチェーロから『「おとし玉」もらって 嬉しそうに帰っていきました〜〜♪

|店主のつぶやき|22:09| - | 2020.01.04 Saturday |