冷たい雨もなんのその

新年の挨拶を兼ねて 久々に元気な姿を見せに来てくれたバーシュ&ジーボ一家です。

2頭とも 相変わらず元気そのもので安心しました。

そぼ降る雨も なんのそので、例によってボールを追いかけ、あふれんばかりの運動欲求を満たしていました。

 

昨年秋の「ベルリンカフェ」、フリマで買った100円のレインコートを着たジーボは、ちょっと見は なにかの野生動物に見えてしまいました。

迷彩柄のコート、ちょっとだけ大きいけれど 100円なもので これで十分上等です。

 

バーシュのレインコートも ゴールデン友達のお下がりだそうです。

中古でも お下がりでも、気持ちよく着れたら それで大満足。

そういう私自身も、今日着てる服は 亡父のセーターと、亡母のジャケット。

家では、亡夫のちゃんちゃんこで むしろ買ったものでは感じられない想い出という名の温かさが加わって、大いに気に入ってます。

 

雨に濡れたドッグランは、誰も来ないので、今日は 水入らずではしゃぐ家族風呂ならぬ家族ドッグランでした。

誰に遠慮が要るものか。

飼い主母ちゃんも、遊び放題、走り放題、奔放に動き回って大満足の2頭と、犬2頭、猫5匹分のフードを積んで ご機嫌で帰っていきました。

|店主のつぶやき|16:04| - | 2020.01.07 Tuesday |