明るい猫ちゃん 暗い猫ちゃん

 先日の日曜日(譲渡会)で、茶トラの通称コトラちゃんにご縁を授かったご家庭から 譲渡後最初の写真が送られてきました。

猫ちゃんは 新しい名前を「とらこちゃん」というそうです。

とらこちゃん、すっかり家族に溶け込んで 一家の中心的存在になっているようです。

 

お嬢さんが 一目ご覧になるなりお気に召して 帰宅後は もう 早くも猫環境です。

 

 

これから 良い意味で王様になるのかしらん。

とらこ君 幸せになる予感が、キラキラと舞っているようです。

 

 

早速初日から買ってもらったキャットタワーが気に入って 猫城主気分が高まるばかり。

どこやらの城主「さんじゅうろー」に負けない幸福を手にしたようで、関わった我々も歓喜の声をあげました。

保護主のKさん、お疲れさまでした。

そして、里親さんご一家 これからも どうぞ「とらこ君」を よろしくお願いしますね。

 

一転して、こちらは 悪の巣窟か?

不気味な空気がただよう 一癖ありそうな猫。

炬燵の中に潜む茶トラの「シャーミン」。

その後ろにへばりつくようなサビ猫は「カキエ」。

そして そして、さらに背後霊のように闇に浮かぶ顔は「にゃん蔵」。

なんと、彼らは 譲渡のご縁に恵まれぬまま、岡家の猫部屋で一生を送ることになった子たちです。

まるで 心霊写真のような 独特の空気感に 背筋も凍った方、ごめんなさい。

どの子も 譲渡のご縁はなかったのですが、ひとまず 店主の自宅にたどり着いて 余生を送っています。

人に慣れない、てんかん持ち、単にご縁がなかった、などの理由で、こうして 出自の異なる3匹が身を寄せ合っています。

暗い写真ではありますが、みんな仲良く元気に暮らしているので どうかご安心を。

|-|18:11| - | 2020.01.21 Tuesday |