どうにかお天気の日曜日

日曜日、予想より寒くなりましたが、午前に来てくれたのは ハナちゃんです。

前回 ハーネスのご注文をいただき、選ばれたお好みの柄「フラワー」が入荷したとのお知らせで、受け取りにいらっしゃいました。

サイズも柄も ピッタリですね。

 

ドッグランを歩いてみて 自然な動きを妨げないことを実感中。

 

上から見たら こんな感じです。

ふわっとした女の子らしい色柄が 柴の子に好まれることが多いように思います。

これからのお散歩が 楽しくなるといいですね。

 

先日 家族犬ルナちゃんを 腎不全で見送ったカイ君が来てくれました。

ずっと一緒だった相棒が居なくなり、淋しくなりました。

カイ君自身も老犬なので、これから 亡き相方の分も 健やかな余生を楽しんでくれますように。

保護犬として迎えられた当時、余命を気にされつつ、手厚いお世話を受けていたネネちゃんが 一家の長老でしたが、むしろ、以前より元気なお婆ちゃんになっています。

まさか、先にルナちゃんが逝っちゃうなんて・・・。

しかし、ルナちゃん、一家の宝として 大切にされた一生を どんなに誇らしく、どんなに満足して旅立っていったことでしょう。

寿命には差があり、どうしても数字に拘ってしまう我々ですが、年数より質だと思えるのは 私だけではないようです。

ルナちゃん、このお家にご縁をいただいて 本当に幸せだったと思います。

きっと間違いなく感謝していると確信できます。

 

ナナちゃんは、最近 長らく続けているフードに飽きたかな?とのことで 今回は ヤムヤムヤムにしてみるそうです。

ローテーションとしては それもいいと思います。

 

お久しぶりのマーフィー君。

以前 脚の不調が気になりましたが、今は 動きも良くなってきて 楽しそうでしたよ。

 

ご夫妻と一緒のお買いものですが、家族として暮らす猫ちゃんたちは いつもお留守番。

赤ちゃん猫を育てた経験もあり、保護猫の受け入れには とても寛容なマーフィー君。

この度、年末からずっと気になっていた近所の母子猫を 無事保護されることに成功なさったとのこと。

ご自宅には既に3匹居て、この度の野良母子も、ひょっとしたら 家族にならないとも限りません。

まずは、健康診査を受けた後に、譲渡先を探すことを前提に この子らが幸せになれる選択肢を考えられるそうです。

よく頑張られますね。

本当に こういうご家族には頭下がる想いで、こちらとしても 可能な支援を惜しまないつもりです。

マーフィー君も 猫家族を温かくサポートしてくれるので安心です。

 

大型犬用の帽子かぶってもらったけど、マーフィー君には やっぱり大きすぎたようです。

 

日曜日の譲渡会参加の猫ちゃん。

とっても大人しくて人懐こいのに、今回も猫希望者のご来場がなく、とても残念でした。

初めての方にも飼いやすい子です。

 

どなたか お知り合いやお友達などに、こういうおっとり系猫ちゃんと暮らしてみたい方はありませんか?

飼い主さんのご事情に鑑みて、我々も 全力で譲渡先を探しています。

このブログの読者さんにも 拡散の協力をお願いします。

室内で 1匹のみ 大切に守っていただける方を希望します。

癒し猫なら お任せ下さい。

いつでも ご連絡受けております。

|店主のつぶやき|12:19| - | 2020.02.24 Monday |