いらっしゃいませ〜〜♪

先日 講演で伺った先で 素敵な「手土産」を頂戴しました。

初回の訪問で 窓辺に飾られていたのを見て、なんて可愛らしいのかと見とれたのを覚えておられ、二度目にお邪魔した折に、潔く私に「譲渡します。」と手渡されたのです。

終生 大切にかわいがって下さいとのお約束を是非とも守るつもりで 「はい、お任せ下さい!」と拝受しました。

まさか、ここで 譲渡を受けることになるとは思ってもみませんでした。

 

お店のどこに座ってもらおうかと考えに考えた末、安全に守れると思われる場所が決まりました。

お会計のカウンター横の高い台の上です。

ここから 店内を見渡すという任務を担ってもらうことにします。

実に細部まで よくできているワンちゃんは、ペーパークラフトという技術で誕生したものです。

トイプードルだけでなく、ダックスフント、コーギー、柴など、犬に限らず、猫、鳥類、恐竜、爬虫類などもあります。

私の好きなハシビロコウもあるのですよ。

ネットでダウンロードして 誰でも型紙を折って作ることができます。

 本当によくできていて、お客様もビックリなさっています。

 

いろんなところを試してみましたが、やはり カウンター横がいいかな。

 

駆け回るオジちゃんは お得意俊足を自慢気に見せつけます。

 

お買いものに来て下さったYさん一家は、生肉が気になるようで、早速ご購入。

 

保護犬のリク君は、もう すっかり家族犬になり切りました。

 

先住犬クウ君が 穏やかな性格であることが幸いして、リク君も安心できたのでしょうね。

 

 

居合わせた大ちゃんが、小娘のオジちゃんの匂いを調査するのを 渋々ながら受け入れるけれど、ほんのわずかな殺気も漂っているような・・・・。

大丈夫。無事に 身元点検は終了。

 

週一回の無事確認も終わって、今日も元気な姿の大ちゃんです。

 

タブちゃんは、母ちゃんの膝の上での五体投地。

なんせ、今日のドッグランは水浸しで、身体を投げ出すわけにいかず、店内で仰向けの無防備スタイルを披露させられました。

 

オジ。あんたも やってみる?

その一言に 一瞬 固まったかに見えるオジちゃん。

 

そーりゃ、あんたもできた。

降参スタイル。

腹を見せたまま万歳というのは 自尊心にこたえるなあ。

 

水浸しドッグランを恨めし気に眺める姿は まるで人間みたいです。

思い切って走ることは苦になりませんが、後で拭きとり作業が面倒な母ちゃんには迷惑行為。

 

さあて、今日も楽しんだから帰ろうか。

いつものようにドッグランを堪能したとは言えない2頭ではありますが、店内で まったりと 飼い主共の談義を横にくつろぐのも心地よい時間だったようです。

今日は雨で残念だったけど、来週は晴れるといいな。

 

アニマルリンク鳥取のチャリティーコーナーに、新たな出店者が登場です。

フェルト細工のkitenさん。

写実ではなく 個性的アレンジでの創作置物です。

羊ちゃんが集まると 小さな柵を設けて お部屋にミニ牧場を作りたくなりませんか?

どの子も一点、一頭 違っているのが手作りの良さ。

大きいの、小さいの 可愛いですよ〜^。

 

手作り感あふれる この姿。

小さくても 一針一針が けっこうな根気を要する作業です。

 

そして こちらが 染色から手掛けた羊毛でつくられた置物。

虹色の根元から生えている双葉。

題して「しあわせの種」だそうです。

夢に満ちた養分を吸い上げて ぐんぐん伸びる若葉が やがて 幸せの木に育っていくような希望の象徴ですね。

なかなか 素敵な発想です。

 

 

こちらは 想像の鳥。

平和で幸福な雰囲気が漂います。

これらの作品は 売り上げの一部がアニマルリンク鳥取の基金となります。

お店に来られたら カウンター横のチャリティーコーナーも どうぞのぞいてみて下さいね。

|店主のつぶやき|16:34| - | 2020.03.14 Saturday |