花猫

やがて桜も咲こうかという春本番です。

お買いものに来られたお客様が その場でスマホを操作し、送ってくれた春の便りです。

 ご注文の「わんこ帽」ならぬ「にゃんこ帽」を 早速かぶせたところを見せて下さり 共に笑いました。

 

複数の愛猫 どの子にもかぶせて楽しまれたそうです。

どう見ても 歓迎しているようには見えませんが、どうにか かぶせてはみたものの、ほんの数秒で脱いでしまったそうです。

それにしても どの子もかわいいこと!!

 この子らは 全員元保護猫ですが、中には スーパーの前に停めてあった自転車の荷台に乗せられたレジ袋に、へその緒が付いたままの子猫時代、保護された子も居ます。

おそらくは、望まずして生まれた子猫を、近くの川にでも捨てに行く道中だったのかと想われます。

Kさんは、迷った挙句、予定外の「かいもの」を持ち帰ることになったのですが、後悔はしておられないとのこと。

当時、Kさんが連れ帰った子猫を見た奥さんは文句たらたらだったそうですが、今じゃ  可愛くて仕方のない愛猫になっているそうです。

世の中 何がどう変わるか分らないものですね。

どの子も 大切にされて こんな写真まで撮られて、うふふと笑ってしまいます。

川に投げ込まれて命落とさずに済んだのも Kさんのおかげです。

少しぐらい気にいらなくても 大恩あるK夫妻を楽しませてあげてね。

 

 

|店主のつぶやき|15:50| - | 2020.03.18 Wednesday |