子守歌

小鳥の声を聞くだけで これまた気持ちが明るくなりませんか?

まだウグイスの声は聞こえてきませんが、ムクドリ、セキレイなどは しょっちゅう見かけます。

昨日なんぞ、カラスの三角関係バトルを目撃して まるで 人間界のワイドショーの実況を見ているようでした。

上空の鳥を眺めるのも 田園地域ならではの楽しみです。

 あまりの好天なので、犬どもの虫干しも兼ねて、いつもと違って長い時間 外に出してみました。

 

ドッグランを巡回したら、どの子も このザマでした。

せっかくなら草の上でと思いますが、昨日までの雨で湿気を嫌ってか、どの子も 乾いたセメントの上でドテッ!!

 

ふとスイッチが入ると 犬相撲が始まります。

 

11才と12才の老犬同士でも、まだまだ動きは俊敏です。

ん? やるか?

ゴンコ婆さんも 今年14才ながら、時には互角に相撲をとります。

多くの場合、婆さんからしかけて、まんざらでもない相手も楽しんでいるようです。

 

一方、目を転じると、クロちゃんが ドッテンとばかりに横倒し。

我関せずで 寝息を立てるオオモノぶり。

堂々としたクロちゃんは、果たしてチーバより年上なのか、年下なのか、いまだに謎のままです。

燦燦と降り注ぐ太陽の下で、どの子も 虫干しと運動ができたようで、気持ちよさそうに寝入っていました。

上空にさえずる小鳥の声が まるで子守歌のようで、ほほえましい風景でした。

|店主のつぶやき|16:50| - | 2020.03.18 Wednesday |