こんなとこにも「TNR」発見!

 先日 来られた常連客の方から、鳥取市内の大手スーパーマーケットに、猫関係の珈琲とチョコレートがあることを教えていただいていたので、用足しのついでに寄ってみました。

 

コーヒー売り場ではなく、このブランド特設のコーナーがありとのこと。

早速 目に入ったのが これです。

このチョコレートですが、ほとんど無添加ともいえる良心的な成分であること、ちょっと原料に凝っていることなどに加え、動物愛護精神を原点に展開している会社だということが関心を引きました。

このイラストも可愛いですね。

岡山の蒜山で製造されています。

 

こちらは1包入りで売られているコーヒーです。

種類もいろいろあります。

私の好みで、作州岡山産黒豆入りのものを一つ買ってみました。

おそらく香ばしくてコクがあるのだと想像できます。

このイラストも可愛いですねえ。

 

裏面を見て 「あら!!」と その記述に吸い込まれました。

動物愛護に関する団体さんが、啓発活動にと開発した商品のようですね。

まさか、チョコレートやコーヒーを買うことで、TNRの推進に協力できるなんて。

 TNRとは、Trap(捕える)、Neuter(不妊手術を受けさせる)、Return(元のところに放す)の略で、殺されるために生まれる命を世に出さないために、野良猫に不妊処置を施して繁殖能力を断ち、本来の野に戻すことにより、自由な生き方を奪うことなく、自然な生き方を容認するという運動です。

理想を言えば、野良猫を捕えて 不妊手術を受けた後は、誰かの家で飼ってもらいたいのですが、どうしても それができない事情などもあるので、最低限の配慮をして 命を見守ろうというものです。

とにかく、繁殖制限だけは実施することです。

かわいそう、金が勿体ないなどの理由で 避けていると、いつのまにか とんでもなく迷惑な猫地獄となり、収拾がつかなくなってて 関わった個人も地域も えらいことになります。

野良猫を迷惑がって排除する前に、増えないように 手を打つことです。

繁殖制限なしに 猫問題は語れません。

それを 一人でも多くの人に理解してもらうために、我々として何ができるのかなあと いつも頭を抱えているのですが、今日 このチョコレートとコーヒーを見て なるほど この手もあったかと思いました。

旧来品と比べると安いものではありません。

しかし、購入することにより、TNR運動促進の一助となるのです。

少々の寄付をしたら、美味しいチョコレート、こだわりのコーヒーが味わえると思えばいいじゃありませんか。

 

 TNRは、一部の猫おばちゃんや猫好きの道楽やエゴなどではありませんよ。

一匹でも不幸な猫を減らすために、一人でも 環境問題、命の問題に関心を持って関わっていただくために、こうした活動をしている団体さんの支援をしませんか?

 鳥取にも、アニマルリンク鳥取、モンタ譲渡会をはじめ、いくつかの愛護団体ががんばっています。

少しでも、お力を貸していただければ 本当に 世の中が物理的にも精神的にも浄化されていく気がします。

これは 一部地域だけの問題ではありません。

いや、他人事ではありません。

住民みんなで取り組む事業だと思っていただけませんか。

 

蒜山ジャージー牛乳入りのチョコレートには 挽いたコーヒー豆がちりばめてあり、食感も香りもいい感じ。

美味しく食べて 環境や愛護の問題にも手を貸せるなんて 一石二鳥で いい考えですね。

いろんな種類がありましたよ。

早速 明日 コーヒーもいただいてみよ〜〜っと。

|店主のつぶやき|20:55| - | 2020.03.26 Thursday |