憂鬱な天気

これからは 天気を気にしながらのドッグラン利用になりますね。

土曜日に 来てくれたマーフィー君も、雨の合間のドッグランでしたが、その雄姿を写すチャンスを逃しました。

近況を聞くに、彼が育てた保護子猫第一号の小梅君は息災だそうです。

第二号センちゃん、第三号スワンちゃんも みんなみんな元気とのご報告に安堵です。

さらには、なんと、近所をうろついていた行き場の無い野良母子も加わり、すっかりにぎやかになったとのこと。

譲渡までを 責任もってお世話のつもりが、日々情が深まり どうやら譲渡の計画は頓挫のようだとか・・・・。

どの猫ちゃんも マーフィー君を中心に 無事に育つことができました。

お手柄マーフィー父ちゃん、もっと自分に誇りと自信を持ってね。

 

明けて日曜日。

少し前に モンタさんご提供の衣類を購入し、たいそうお気に召しているとのことで この日も着てきましたよ。

渋い絞りの和調に、赤い豆絞りが憎い演出。

悪天候なので いつも同伴の大ちゃんは あいにくの欠席でした。

 

コングに詰めた新作おやつを 一心にむさぼるタブちゃん。

コングには 毎回同じものではなく、日替わりで、匂いの立つ魅力的なものを詰めましょうね。

 

ちょっと何見てんのよ。

と言いながらも 集中力はそのまま保持で ガジガジ至福のひとときです。

 

初めて来てくれたカンカン君。

まだ8ヶ月なので これからの のびしろに期待しましょう。

 

来合わせた先輩犬オジちゃんを珍しそうに眺めるカンカン君。

視線を外したオジちゃんは どこかよそよそしい雰囲気です。

 

これから 20年ばかりを 健やかに守るために、飼い主さんのできること。それは 日々の食餌管理です。

食の大切さを説いて、この子が自然に、喜んで食を楽しみながら 健康体をつくるための助言をさせていただきました。

美味しさはもちろん、安全面(食品自体の安全性、起こりうる事故を予防するための食べさせ方など)を最優先に 食を選んでいただけるようお伝えしました。

横で カンカン君 ふむふむ なるほどと聞いていましたよ。

この後、生まれて初めて口にする ビンチェーロのおやつを試食するとき、興味津々が止まりませんでした。

たかがエサ、たかがオヤツではありません。

口にするものは 全てが健康を左右する基となります。

体重の少ないワンちゃんには 正しい拘りで、厳しい目で 選んであげましょうね。

食べ物だけがすべてを決めるとは言いませんが、食べ物に起因する不調はとても多いので 軽んずることはできませんね。

まだまだ続く一生を 支えてあげられるのは 飼い主さんです。

頑張りましょう。

この元気が 一年でも長く守られますように。

 

オジちゃん、今回は 都合により、いつもとは違う人の手で剪定してもらいました。

この爽快感、このすっきり感に あれこれ注文をつけた母ちゃんでしたが 結果は大満足。

丁寧で手早いお仕事に感心しきりでした。

なんか オジちゃん 若返ったわ。

 

ナルちゃん、久々の来店でしたが、雨でドッグランが楽しめず残念でした。

おやつ買ってもらって嬉しそうでした。

 

雨が降る中、足元が悪い中、ご来店のお客様には感謝します。

ありがとうございました。

|店主のつぶやき|18:00| - | 2020.06.14 Sunday |