しっとり 緑も濡れて

 お店の前の紫陽花(墨田の花火)は、10年ほど前に買った鉢植えを地に下ろしたが あれよあれよという間の成長で大きくなり、毎年 たくさんの花をにぎやかに咲かせてくれます。

モミの木の根元を賑わすガクアジサイは、同じ時期に 仏さんのお供えとして買った切り花を うまく着くかしらと思いつつ地面に植えたものです。

そしたら、予想をはるかに超えて 年々元気に成長して、今じゃ この時季の風物詩として お店の前を陣取っています。

紫陽花というのは 実に強い生命力ですね。

 つい最近、久々の外出先に 鳥取県中部の道の駅に出向いた折、衝動買いしたベルガモットは、これまた勢いを増して 新たなお店の季節に彩を添えています。

嬉しく 毎日 その成長を見るのが 今の楽しみ。

そこに、揚羽蝶が止まっているのを発見しました。

 黒い蝶を見るたびに 亡夫かと思い ついつい話しかけてしまいます。

 

つぼみが開いて 鮮やかな赤い花が蝶を誘っています。

遠出ができない今は 身近な季節の移ろいに 耳や目を楽しませています。

 

雨にたたられることが多い季節。

定期訪問の土曜日が大雨のため、来れなかったタブちゃんが、お母ちゃんのお休みとのことで 急遽訪問してくれました。

 

雨の後なので 地面の湿りが気になりますが、全く気にするどころか いつもの「儀式」をおっぱじめるタブちゃん。

先般 傷めた腰は大丈夫かいなと見守る視線を意識してかしないでか、派手なパフォーマンスで、束の間の異界を楽しんでいました。

 

夕方近くに遊びに来る上光本家。

誰も居ないドッグランを 縦横無尽に満喫です。

 

水入らずドッグランは 解放感抜群!

特に 時期違いの兄弟は 羽目を外して 思う存分暴れ放題です。

 

右が弟ハンズ君。

左の威風堂々が兄貴のハーツです。

 

一瞬 動きを止めて・・・。

 

それ〜〜!!

兄貴も弟もなく、自由自在の追いかけごっこで エネルギー発散。

愉快痛快 この上なし。

 

次元が違うとばかり 参戦することなく見守るハグ母ちゃんは さすがの貫禄です。

 

徐々に傾いていく陽は弱弱しく、梅雨の空は どこか覇気がありません。

一旦あがった雨ですが、また いつ 緑が濡れそぼることやら・・・・。

親子は 生まれたこの地で 幸せな水入らずのひと時を楽しんで帰っていきました。

|店主のつぶやき|12:13| - | 2020.06.19 Friday |