梅雨の晴れ間

優しい目のディーノ君は、飼い主さんのお買いもののお供です。

今日は 車中で待機。

彼は ベテラン盲導犬で、飼い主さんの目となり、日々働いていますが、今日は 身体にいいおやつを買いにお店に立ち寄られた飼い主さんを こうして静かに車内で待ちます。

飼い主さん曰く、「このおやつを食べ出してからか、毛づやがようなりましたわ。」

このおやつの効果なら 嬉しいんですけどね。

 

ドアが開いても 指示があるまでは そのままの姿勢を崩すことなく待機状態を保ちます。

あれ?誰かいな? なんだろな? と 向けた視線にも知性と落ち着きが感じらます。

 

ちょっとだけ ご挨拶と促されて初めて車外に出てきました。

ご覧の通り お仕事中のハーネスを着けてる間は 盲導犬のお務めが第一。

かまってほしくても、甘えたくても  その衝動に負けることなく、尻尾だけを振って 静かに立っているだけ。

さすがの立派なお仕事ぶり。

 

同伴者の運転で これから もう一軒ご用で行くところがあるそうで、降りたのも束の間で またすぐに乗車の態勢に。

けなげすぎて・・・・。

名を呼んで 思わず撫でそうになる手を止めました。

今はお仕事中だものね。

ドッグランでの運動や食べ物も 制限を受けているそうです。

しかし、飼い主さんの愛情をしっかりと受けている満ち足りた目をしていました。

 

今日はヒマ〜〜なドッグラン。

だ〜れも来てくれない中、律儀にも オジちゃんが 元気よく使ってくれました。

 

戦利品の虫に身体をこすりつけて 大満足。

虫さん ごめんなさい。

 

チャリティーコーナーに可愛いもの発見。

 

首を温めたり、食事の際、耳が垂れて邪魔するのを防ぐスヌーズになったりと 重宝しそうな逸品です。

 

店の玄関を出ると、ひらりと顔の前を舞い降りる黒揚羽が・・・。

前の植え込みに羽を休めてるところを じ〜〜っと見つめます。

やっぱり、黒い揚羽蝶は 姿を変えた亡夫のような気がしてなりません。

私の様子を気にかけてくれているのでしょうか。

またしても 「〇〇さん」と声をかけてしまう私です。

このところ 毎日 この挨拶が楽しみ。

|店主のつぶやき|18:09| - | 2020.06.23 Tuesday |