土日風景

 土日は まずまずのお天気でしたが、草刈りのタイミングを逃したため、短期間で かなり伸びてきた草を苦にせず遊んでくれた子たち、ありがとう。

 

毎週土曜日に来てくれるタブちゃん。

 

タブちゃんちとは すっかり顔なじみ、ドッグラン友の春香ちゃんも 来てくれました。

 

 アニマルリンク鳥取のチャリティー品である編み込みバッグに入れられ、意味も状況も分らない春香ちゃん。

 

保護犬保護猫基金になることは勿論、使いやすいと 早速お気に召して、春香母ちゃんがお買い上げ下さいました。

いわゆる「やらせ」ながら、まんざらでもない春香ちゃんです。

これは戯れの一興と、はやしたてたギャラリーに応じた演出でして、実際にはスーパーの買い出し専用に使われるそうです。

ザブザブと水洗いもできて、マチも十分あるので、買い出しには大活躍間違いなし!!

春香ちゃんを入れるのは これが最初で最後だからね。

言うなれば、バッグのこけら落としということで・・・・・。

 

ねえねえ、お母ちゃん、あのおやつは?

いえいえ、今は体重コントロールを意識し、愛犬の欲に従うまいと筋を通すお母ちゃんでした。

 

保冷剤を仕込んだ手ぬぐいを巻いた、いなせな姿の大ちゃんですが、年齢と季節を考慮して、ドッグランでの運動は控えめにしています。

来合わせたオジちゃん母ちゃんに 笑顔で挨拶して 勝手に照れている姿が笑いを誘います。

 

別のコーナーでは、春香ちゃんが ぷーさん衣装を試着。

でも、この時季には酷ですね。(笑)

 

ボム君が来てくれました。

大人しく隅っこを歩いているだけではありません。

 

若いだけあって、エンジンかかったら 凄い勢いで飛び出します。

 

疾走の合間に ちょいと短い休憩を入れたら また風のようにすっ飛んでいきます。

 

コツブちゃんが来ました〜〜♪

まだ若いので 弾み方が違います。

 

ドッグランで しっかり運動して 安全な食を美味しく摂って、健やかに育ってね。

鳥取市内の動物病院で実施された「パピー教室」で、トレイナーから配られたおやつをきっかけに、ビンチェーロと出会えました。

あまりに反応が良いので 是非買ってあげようと わざわざご来店下さり、嬉しいご縁につながりました。

 

社会化も含め しっかりと導いてもらい、良い子になるんだよ。

 

梅雨の晴れ間で 緑が輝くドッグランに立つのは くるみちゃんです。

 

わ〜いわ〜い。

嬉し気に誘うのは お久しぶりのロイ君です。

 

どうやら、最近 ハーネスが窮屈になってきたそうです。

 

オジちゃんを誘うポーズにも 食い込むベルトが 気になります。

 

一つ大きめのを試着してみます。

ふむふむ、なかなかいいねえ。

楽そうに見えます。

 

これなら 締め付けも気にならないぜ。

 

ってことで 新しいサイズと色柄が、この場で決まりました。

ご覧の通りの迷彩柄です。

 

アサヒ君が久々に来てくれて、なっちゃんとご対面。

 

「マテ」が辛うじて利いたものの、限界のようです。

 

うわッ!! うま!!

今月は土曜日曜限定で テラカニス缶の試食ができます。

生まれて初めての味に 感激しているのは 一期君とみるくちゃんです。

 

お願い、お替わり !

こらえきれない欲求に 思わず立ち上がって 缶詰の置かれたテーブルを凝視するみるくちゃん。

よほど美味しかったのね。

 

なっちゃんは、誰からももてます。

陽が傾きかけた頃を見計らっての登場は いつものモモちゃんです。

ゆったり、何にも動じる様子もなく、その重厚さには、さすがの老犬の味が出ています。

 

ゆったりとした足取りで 誘われるままに ドッグランに向かいます。

 

誰かと遊ぶということなく、自分に合った運動か、黙々と歩き続けます。

そのペースを妨げることなく、干渉することなく、じっと周囲が温かい目で見守ります。

老犬さんが 元気な姿を見せてくれると こちらもホッとできます。

梅雨明けが待たれる穏やかな夕暮れが迫っていました。

|-|21:14| - | 2020.07.19 Sunday |