歓迎

 我が家の猫雑居房(猫部屋)で ふてくされているように見えるのは元保護猫のにゃん蔵です。

2匹兄弟で保護された当初、外寄生虫の治療で手間取り、とうとう譲渡の時期を逸してしまい、我が家の食客を経て、愛猫の座に納まってから 10年近くが経ちました。

今は 猫部屋の3匹衆の中で 唯一甘えてくれる可愛い奴です。

あとの2匹は、一癖ある不愛想なメス猫で、にゃん蔵は白一点。

 

猫部屋に誂えてある棚の最上段から 上から目線で 私の一挙手一投足を高みの見物でしょうか。

つい最近の猛暑日に、今期初のエアコンを始動したところですが、暑いとダレてしまうのは 人も猫も同じです。

我が家の子たちは 私の提案「じゃぶじゃぶ定食」(水をしっかりと含ませたフード)のおかげで みんな元気です。

 

つい先日 長老犬を見送ったというアンちゃんちですが、今日は いつもの元気な姿を見せてくれました。

訪問の回を重ねる毎に 社会性が身についてきたというか、落ち着いて対応できるようになってきた気がしています。

興奮しがちなビス君は お母ちゃんの袋に入り 有袋類化しています。

 

 今日 初めて来てくれたさっちゃんは、岡山から貰われてきた元保護犬です。

保健所で殺処分される寸前に保護されたという強運の持ち主だそうで、縁あって 鳥取のご家庭にやってきました。

極度の怖がりとのことで 扱いについてのご相談に来られました。

ドッグトレイナーでもない店主ですが、まずはお話しを伺ってみることに・・・・。

 

クレイトに入ったまま 店内に入った子は 最初、ワイルドな野犬かと思いましたが、時間経過とともに、そこまでではないと分りました。

万一の脱走を防止するために、二重三重の紐を装着されています。

怖がりで警戒心強い子は ふとした隙をねらった思わぬ脱走で せっかくの幸福切符を手放すことになりかねません。

徐々に空気に慣れて 蓋を開けたら、 ようやく全貌が露わになります。

あら、なんだ。かわいい子じゃない!!

愛らしい姿に 我々の緊張も一気にほぐれます。

 

ちょうど居合わせたアンちゃんが 協力者となってくれて さっちゃんの緊張ほぐすのに役立ってくれたようです。

おや、なんだ仲間が居るじゃないの。

その存在に、さっちゃんは 安心したように見えました。

 

さっちゃん、まだ生後3カ月だというのに これまで どんな扱いを受けて保健所行きに至ったのでしょうか。

その背景も経緯も全く判りませんが、筋肉の緊張はほぐれて、同じ犬の登場に興味を持ったようです。

 

せっかくご縁あって引き取られた子なので 十数年から二十年に及ぶ、これからの一生を 楽しく幸せに過ごしてもらいたいと、我々も心からのエールを送ります。

見知らぬ土地、見知らぬ人、見知らぬ場所で まん丸の目をさらに丸くして不思議そうでしたが、尻尾や背中、耳などの表情からは飼い主さんが案ずる困難な問題を感ずることはありませんでした。

なにしろ、怖くて 家からほとんど出られないとのことで まだ散歩も実現していないようです。

 

私が 多少先輩として つきあってあげてもいいよ。

アンちゃん 今日は とても頼もしく見えましたよ。

あなたにとっても 未知の子との対面は良い経験になったね。

 

こちらからの強引な働きかけを控え、彼女からの自発を待っているうち、緊張が解けてくるのが解ったので、ビス母ちゃんが そっと手を伸ばしてみると、おびえることも、身を硬くすることもなく、意外にも 素直に受けてくれたさっちゃん。

慣れるのは案外早そうです。

 

万一の逸走を用心して、満足に散歩もできないとのことで せっかくのドッグランに出てもらうと、ほどなく嬉しそうに走り出しましたよ。

 

 この子のような怖がりさんの場合は、ゆっくりと時間をかけて、徐々に慣らしていくのがいいと 素人ながらお伝えしました。

置かれた環境や 接し方なども 基礎的なアドバイスはさせていただきましたが、お後は専門家の指導を早期に受けるのが望ましいかと思います。

子犬らしい性格で これからが期待できる子だと感じました。

友達と遊んだり、思い切り運動したり、快活な本来の姿に開眼していくのは時間の問題かと想われます。

がんばれ〜〜、さっちゃん。

鳥取でつかんだ幸せ 放すなよ。

最悪の運命を逃れた保護犬が、幸せに向かって進む背中を そっと押してみたい衝動にかられる店主です。

 

こちらも元保護犬のハペ君とリンポチェちゃんです。

久々の訪問ですが、保護当初 ひ弱そうだったリンポチェちゃんが 体格も動きも 元気になってて嬉しかったです。

 

ハペ君は 優しいお兄ちゃんなので 後輩のリンポチェちゃん 安心して ついていきます。

 

以前は 尻尾が下がり 自信なさそうなリンポチェちゃんのことが気になっていましたが、時と環境が 彼女を成長させてくれたようです。

ようこそ、今日も 訪ねてくれた良い子たち ありがとう。

みんな お互いの愛犬の幸せを願う慈愛の下につながる素敵なお客様たちです。

|店主のつぶやき|21:43| - | 2020.07.24 Friday |