雨免れて

予報では お天気が期待できなかった土曜日ですが、どうにか 一日持ちました。

 

コロスケ君が来てくれました。

 

持参のボールはお気に入りらしく、びゅんびゅん追いかけていましたよ。

 

今日のタブちゃんは いつも以上に高揚と恍惚で 熱気を帯びた五体投地を何度も何度も繰り返していました。

よほど魅力的なものがあったようで ひっくり返った跡には、半生のミミズが転がったりしていました。

 

同伴の大ちゃんは そんなはしたないことできるかとばかり、ひっくり返ることなく、一歩一歩を大事に踏みしめていました。

おいらがひっくり返るときは いよいよ寿命が尽きるときだぜ。

 

炎天でないので 少し長めに歩いてみましたが、風もあって涼し気ながら やはり湿度は感じます。

 

大ちゃん、つい先日 お店に初入荷したばかりの「おやつ」に舌なめずりです。

ん?なんだこりゃ。深い味わいだなあ。

おかわり あるの?

 

おばちゃん、これ 確かに美味しいわ。

というわけで、たいそう気に入った初物を 早速買ってもらいました。

 

本日は 店内で めでたくも 子猫の譲渡の儀が執り行われました。

面談のつもりが、対面するなり お気に召していただき、その場で 譲渡が決まりました。

里親さんは、先般、こちらで保護猫を引き取って下さったご家庭なので 安心してお渡しできます。

一匹目が淋しいので いよいよ二匹目をということになりました。

先代動物はチワワ2頭でしたが、今度は愛猫家として 猫との暮らしを楽しまれるようです。

路傍で難儀しているところを助けて下さった保護主さんの手厚い保育で すっかり可愛い子に育つことができました。

保護主さん、ありがとうございます。

里親さん、またもご縁を授かり これまた 感謝です。

 

嬉しい旅立ちの支度が笑顔ではかどる足元には、なっちゃんの姿もありました。

なっちゃんちも これまで 瀕死の保護猫のお世話を担ってきた仲間です。

 

くるみちゃんが来ました。

何やらにぎやかな店内に 猫ちゃんを囲む一団もありで、不思議な顔を向けています。

保護当時より共に、この猫ちゃんの幸せを願い、ご自分は引き受けられないけれどと仰って、後方支援をして下さったので、今日の晴れの日を、一緒に見届けたかったと温かいお気持ちで駆けつけて下さり ありがとうございます。

 

気になっていた猫ちゃんを 我々と共に送り出した後は、くるみちゃんの新芸を披露です。

またくぐりや、わっかくぐりを して見せて下さり、一同拍手〜〜。

写真が みんなブレてしまい 名場面をご覧いただけません。

残念!!

 

笑い猫との対面です。

くるみちゃんたら、猫が笑い転げる姿を怖がって 近づこうとはしません。

あれは何?

一体ナニモノ?

尻尾が下がっています。

 

代わりに、なっちゃんがハンティング開始です。

すぐに壊されるもんで 即刻取り上げました。

なっちゃん、この愛らしい姿に反して かなり大胆でワイルドですから。

 

貴婦人だと思われてるみたいですが、野生児そのもの。

ただし、ふるまいは可愛くて 保護猫にも優しいなっちゃん。

 

今日は 雨に降られなくて どうにかドッグランタイムも楽しんでもらえたようです。

ご来店の皆様 ありがとうございました。

|店主のつぶやき|18:21| - | 2020.08.08 Saturday |