どうか今度こそ幸せに

アニマルリンク鳥取の事務局であるカニスさんに 新しく引き取られた子が居ます。

数年前に 保護犬として捕獲後、一旦引き取られたのですが、どうやら、その後、適正管理を受けられないまま、再び保護犬の身に転落したという気の毒な身の上です。

性格は至って明るく おそらくビーグルの血も入った洋犬系の犬らしく 無邪気で元気です。

 前回の保護当時、去勢を終えていますが、残念ながら 今回調べると フィラリアも陽性で、ノミダニだらけの上、皮膚炎も患っている模様。

なんてことでしょう。

てっきり、前回譲渡後、大切に守っていただいているものと思ったら、栄養失調でガリガリ。

元気こそありますが、状態は良くありません。

暑い中 どこでどうやって過ごしていたのでしょう。

 

カニスさんに 彼に食べさせるフードを持っていき、本日の様子を撮影してきました。

愛想よく迎えてくれました。

 

ご覧のように 痛々しいほど痩せています。

皮膚の状態も・・・。

 

早速 火曜日に健診とシャンプーを済ませ、新しいハーフチョークの首輪を着けてもらいましたよ。

 

道理ですっきりした感じ。

食欲にはむらがあるそうですが、おやつに対しては 貪欲で 気配を感じると もう このありさま。

 

小さいバニラ監督とも相性は良好だそうです。

本来 遊び好きで友好的な子のようです。

 

私にも すり寄ってきて ご機嫌の顔を見せてくれました。

とても良い子ですが、せいぜい 健康体を取り戻して 良縁に送り出せるよう アニマルリンク一同励みますよ。

自分の不遇に文句言うでもなく 今回の保護まで よくぞ耐えてきたものです。

なんてけな気な・・・・。

 

推定10歳ぐらいなので これから まだ楽しい歳月を送れそうです。

 

自分の運命を知ってか知らでか、ひょうきんな表情で 周りを和ませます。

今後 人間家族との室内生活に向けて、マナーベルト装着にも慣れてもらいます。

別に違和感ないようです。

 

こちらが 迎えた初日の様子です。

てっきり幸せになっていると思ったが、違っていたんだね。

可愛そうに 苦労したのかな。

 

フィラリア予防薬も与えてもらえず、皮膚も栄養も・・・・。

これじゃあね。

 

クレイト(バリケン)にも慣れようね。

なんでも一からスタートだ。

 

アニマルリンク会員のトリマーさんの手によって、全身をきれいに洗ってもらいました。

これでさっぱりして、あとは 外からも内側からも 健康になれるよう 全力で新生活への準備をします。

アニマルリンク鳥取が主導で頑張りますが、彼の第二の犬生を応援いただける方、よろしければ ご支援をお願いします。

見違えるようになって、今度こそ幸福にたどり着けますように。

 

もう一頭の保護犬メルちゃんです。

カニスさんに来て 一週間が経ちました。

無駄吠えすることもなく 穏やかな子ですが、ちょっと怖がり。

 

環境に慣れてきたら、犬によっては相性の合わない子も居ることが判りました。

そうそう、そうやって 素の自分を出せる余裕も出てきたのです。

これは 今後の里親さがしの大いなる参考になります。

カニスさんにお泊り中の子とも 楽しく遊ぶことも多々あるそうです。

 

メルちゃんんは 元飼い主さんの事情により、苦渋の決断で譲渡先を探すことになった子です。

こちらもまだ若いので 体力もあり、引っ張りもあります。

本犬の性格、習性などを十分理解した上で 問題なく 終生をお任せできる方を求めているところです。

 

ここでは いろんな友達と遊べるし 思いっきり運動できるので メルちゃんにとって 居心地は良いみたいです。

でも、早く「うちの子」と呼ばれるご家庭に行けますようにと願う日々です。

 

既に 面談の予約も入っています。

良いご縁を授かるようにと 願う我々も期待しながら 面接に臨みます。

この先 最後まで 飼い主さんが変わるという悲しい目に遭うことがありませんようにと・・。

 

どうやら、メルちゃんは カニスの仲居頭 バニラちゃんが大好きで、よく慕っているそうです。

いつも ついて歩いているようで、バニラちゃんからの指導を喜んで受けているそうな。

 

バニラちゃんも元保護犬。

大先輩として、悲しい運命に翻弄された後輩保護犬たちを見守ります。

みんな どの子も幸せになってね。

これまでも ダイキチ、モジャオ、クロなど、いろんな子を送り出してきたけれど、今回も 笑って送り出せる日がきますように。

 なお、現在 譲渡先募集中の2頭と面談ご希望の方は 前もってカニスさんにご連絡をお願いします。

これまでの経緯や背景、いろいろなことを考慮しながら 当該犬に最もふさわしいと思われるご縁には お話を進めさせていただきます。

また、保護犬たちへのご支援金も常時受け付けております。

「あしながおじさん」として 支えていただける方 歓迎です。

せっかくですが、食餌、シャンプーなどは、管理者側で計画的に準備がありますので ご了承下さい。

|里親情報|11:59| - | 2020.08.21 Friday |