ピラニア化する猫  まっしぐらにさせる食べ物とは?

 我が家の猫房には現在3匹の元保護猫が居ます。

以前は 7匹ぐらい居たのですが、次々と天寿を終えて、今は 譲渡の夢叶わなかった元保護猫が 身を寄せ合って暮らしています。

 サビ猫のカキエは、8年ばかり前に、急激な削痩と元気消失で受診の結果、口蓋内骨折とのことで手術を受けました。

その術前に、初めて食べさせてみた生の馬肉ミンチでしたが、衰弱しかかっていたカキエが 予想外に食いついてくれたので驚いたものです。小皿に少し入れた馬肉をペロリと平らげて、もっと欲しそうにする姿に、必ず元気になって帰ってくると確信したこともはっきり覚えています。

 

あれから かなりの年数が経ち、すっかり回復してくれたカキエです。

ただし、5年前に 思いがけずてんかん発作を起こしてから、経過を見てきたのですが、3ヶ月ほど前から、脳圧を下げる薬を投与し始めました。

ヘルマンのウエットフードか馬肉ミンチに散薬を混ぜますが、どれも 皿を洗ったようにきれいに平らげてくれて助かります。

特に 馬肉ミンチの時は、食べるスピードの速いこと!!

 

8年前に、幽霊のようにやせ細った体重はすっかり戻り、食欲は旺盛そのものです。

何十片という細かく砕けた骨を 一片ずつ つまみ出してくれた執刀医先生に大変なお手間をかけていただいたおかげです。

退院後、回復までの主な食餌は馬肉ミンチでした。

みるみる元気になっていき、あるいは歩行に障害が出るやもしれないと覚悟を促されたのですが、嬉しい方に想定が外れました。

高いキャットタワーや棚に 平気で乗り降りしています。

 壁にしつらえてある段々の棚がお気に入りの子は、にゃん蔵です。

これも11年ほど前に、感染症の状態で保護された子でした。

今はすっかり元気いっぱい。

病歴ゼロの健康体です。

 

 そして、これまた5年ほど前に故あって我々が介在し、譲渡会に参加させるも、ご覧の通りの不気味な表情が敬遠されてか、ついにご縁にありつく機会を逸して、とりあえず我が家の猫房入りしたシャーミン。

フーフー、シャーシャーと威嚇と警戒で、人を寄せ付けないのでこの名前をつけました。

ところがです。

このシャーミンがですよ・・・・。

 

あるものを見せた途端、磁石のように引っ付いてくるんです。

もう目が点!!

 

さあ、狙い定めて〜〜!!!!

捕食者の顔になった次の瞬間。

 

それ〜〜!!

とびついた〜!!

 

食らいついた〜〜!!!

 

うまかった〜〜!!

 

口元に余韻が・・・・。

もっと欲しい。

なんだか とがった顔がま〜〜るくなってます。

満足した表情です。

なんだ、シャーミン、けっこう可愛い顔してるじゃないの。

 

にゃん蔵にも それ〜!

母ちゃん、これこれ。

おいら、これを待ってたんだ。

わ〜〜、うっまそ〜〜!!

 

やっぱ、うまいわ。

我が家の 至福の食事タイムをご覧に入れましたが、猫共が 寄ってたかってくる この魔法の食べものの正体は?

そうです。

カキエが 命の危険域に達していたときに ふと思いついて与え、奇跡の復活への足掛かりとなった あの馬肉ミンチです。

術前の体力づけと、術後の回復を助け、まさに命の食べものだと実証してくれた あの馬肉ミンチですよ。

我が家の猫共は 世の猫族に大人気というチュールなるものを知りません。

水分をたっぷり含ませた猫用フードとヘルマン、そして、馬肉ミンチ以外、与えていないのですが、これを手に部屋に入っただけで、もうアマゾン川のピラニア状態です。

我先に、早く早くと ピッタリついて回るのですが、あっと言う間に食べつくします。

 犬どもにも 時々与えますが、彼らもまた どえらい喜びようです。

退役馬ではなく、最初から食用として、健康な飼料で肥育された馬を使用しています。

ビンチェーロでは、この食材の良さを実感しておられる愛用者さんが たくさんおられます。

愛犬 愛猫をピラニアにさせたい人、免疫力を高める酵素、本来の自然食などをお求めの飼い主さんに支持されている馬肉ミンチは、試す価値あるかと思います。

気にされるサルモネラ菌などは 他の肉より はるかに少ない上に、生食を前提に調整されているので安心です。

我が家の猫の豹変ぶり、あさましさ、らんらんと輝く目は、生の輝きそのものに感じられます。

よろしければ あなたも 一度 体験されてみませんか?

それとも、うちの可愛い〇〇ちゃんが、ピラニアになるところなんて見たくありませんか?

 

|店主のつぶやき|17:30| - | 2020.10.13 Tuesday |