ベルリンカフェまで一週間

穏やかに晴れ渡った本日の鳥取地方。

 

日向ぼっこに出てきたゴンコです。

 

珍しく 年下のチーバを遊びに誘う場面もありました。

おッ、チーバが応じて立ち上がった!

ゴンコ14才、チーバ12才。

いずれも老犬ながら、たまにですが、童心に帰ることがあります。

 

約1年前に モンタさんから譲渡された元保護犬のポルテ君が、服を見に来てくれました。

早速 試着です。

 

あれもいいけど、こっちもいいな。

ポルテ君 文句も言わず、されるがままです。

 

つい先日も同じような写真を撮りましたっけ。

同伴のシオンちゃん。

 

ポルテ君のカットなどは、なんと素人と言いながら お父ちゃんがされるそうですよ。

プードルの刈込は難しいでしょうに。

 

今日は 偶然にも 嬉しい再会劇がありました。

同じく モンタさんで世話を受けながら 引き取り先を求めていた2頭のわんこが それぞれ譲渡されてから初めて、ビンチェーロで、思いがけない再会を果たしたのです。

ポルテ君と風子ちゃん。

ほぼ同じ時期に 行先を求めていた子たちでした。

お互い 元気で過ごしていることを確認しあうことができて 飼い主さん同士は嬉しそうでした。

落ち着き先に収まって、幸福に暮らしていることが分り、安堵されたようです。

 

風子ちゃんも、やはり、吊るしの服を試してみることになり、早速 可愛らし柄を着けてみましたよ。

 

久々に来てくれたタヌちゃんは 相変わらず元気そうですよ。

 

鳥取県西部の施設で保護されていた当時は 激しい脱毛で 皮膚が黒ずみ、なんとも気の毒な状態でしたが、家庭犬として引き取られてからの生活で すっかり生まれ変わったようです。

まだ、皮膚に課題は残るも、以前とは大違い。

よかったですね。

今は 肥満傾向に悩んでいるのだそうです。

 

寄付された たくさんの服の前で あれもこれも 試してみるチャンスです。

風子母ちゃん、似合う服を見つけるのを楽しんでおられるご様子。

 

これなんかもいいんじゃないかしら。

そっちの白も温かそうね、などと お話がはずみます。

頭の風子ちゃんは どう思っているのかしら。

 

買ってもらったばかりの服をまとったまま、ドッグランで お母ちゃんと遊ぶ風子ちゃん。

 

幸せ〜〜な「親子」の姿は 見ていて飽きません。

こうして、幸せになった子の近況を見ることができるのは 関係者にとって とても嬉しいことです。

 

ポロちゃんちも なにか素敵な雑貨をお持ち下さいました。

来週のベルリンカフェのフリマで販売する予定です。

 

けんちゃんと対面。

どちらも ベルリンカフェでは お手伝いといいますか、店員もどきを務める予定です。

 

 

コウメ君が来てくれました。

まだ生後9カ月だそうです。

 

先輩のチェックを受けています。

 

ドッグランは 小型犬の交流の場となりました。

初対面同士も 時間経過とともに 和んでくるのが分ります。

 

つい先日まで 保護犬だったメルちゃんが、わざわざ 迎えるための部屋まで準備されたご家庭に引き取られて、日々慣れてきたと伝え聞いていましたが、今日 ご家族での訪問で、元気な姿に会うことができました。

 

どの子も良い子。

どの子も 幸福になっています。

関わった我々も、手ごたえを感じるひとときです。

ご縁に感謝ですね。

 

おしゃれな配色のレインコートを試着中のポロちゃん。

なかなか似合ってますよ。

 

外では 勢いがついたメルちゃんが疾走中。

 

怖がりだけど、とっても優しいメルちゃん。

犬は大好き。

でも、未知の人間は ちと苦手。

でも、時間をかければ ちゃんと近寄ってくれるのですよ。

 

本日は譲渡会。

来場者の方に 抱っこしてもらう子猫たち。

 

店内では試着会が宴たけなわ。

 

お店のカウンターには、昨日 お客様が持ってきてくれたドングリとクヌギの実がレイアウトされています。

猫ちゃんとワンちゃんの頭には クヌギの実が帽子として乗せられています。

なんて可愛らしい!!

 

秋ですねえ。

でも、困ったことに、今年はドングリのなりが悪く、クマたちのエサが足りなくて 彼らが里に下りてくるというニュースが ほぼ毎日のように報道されています。

クマに襲われたくないけれど、クマも困窮しているのですね。

何か良い案はないものか・・・・・。

それにしても ドングリの実には、郷愁と、幼い日々の記憶を呼び覚ます不思議な力を感じます。

 

コウメ君、次々と試着が続きます。

 

空君&陸君がお買いものです。

どちらも元気そうでよかった。

今日は あまりゆっくりできなかったけれど、また来てね。

 

メルちゃんは、ドッグランで 家族水入らずの時間を楽しんでくれたようです。

怖がりを返上できる日は きっと来ると信じています。

そんな気がしています。

明るくて 遊び好きの 愛らしい性格だもの。

 

実は 三毛ちゃんが 本日トライアルにこぎつけるという朗報をおしらせできます。

先々週 面会に来られて とても良い感触でしたので ご縁あればと 願っていましたが、やはり お迎えの再会が叶いました。

三毛母ちゃんと キジトラの子の2匹が 再来週 譲渡会に来ます。

ちなみに、来週はベルリンカフェのため、譲渡会はお休みです。

 

夕方になって やってきたオジちゃんは、またしても古着コーナーの前で 母ちゃんの趣味に付き合わされる羽目になりました。

あれこれと着せ替えられて、ほとんど動きません。

でも、お気に入りが見つかって またもやご購入。

アニマルリンク鳥取からも「毎度ありがとうございます。」

|店主のつぶやき|22:15| - | 2020.10.25 Sunday |