春風そよぎ

今日は 気持ちのよい春らしい天気に恵まれました。

大地を吹く風も緩やかで清清しいので つい人間も駆け出したくなります。

 

 

春香ちゃんの名前のままのドッグランになりました。

 

陽射しが少し強いので お母ちゃんの脚の間で 涼をとる春香ちゃん

 

Iさんちの2頭 ハッピーちゃんとナナちゃんが来ましたよ。

あまりの良い天気に うっとりと風の匂いを味わうような仕草を見せるナナちゃん。

 

ハッピーちゃんは ごろ〜〜ンとひっくり返って、大地と会話です。

こんな動作をするのを初めて見ました。

よほど気持ちよくてご機嫌だったようです。

 

春香ちゃんのお会計の間、店内を歩き回るのは なっちゃんです。

 

初めてきてくれたミックス犬コンビが、初めてのドッグランに出てみました。

自由自在に動ける解放感を楽しそうに味わっていました。

 

ポタちゃんは、前から気になっていた「スピンドリフト」のハーフチョークカラーを買ってもらいました。

コッパー(銅色)が 被毛の色に合っているとの判断で すぐに決まりました。

金属を使用していないのですが、とてもしっかりした留め具です。

 

想定外の動きをしかねないポタちゃんをよく理解した上で、ハーネスとハーフチョークの二段構えです。

 

上品な光沢が特長です。

本体は、ロッククライミング用のベルトに使われる素材なので強度抜群です。

デザインも製造もアメリカの工房で 職人の手作業により、一つ一つ作られています。

 

常連のオジちゃんが店内に入ってくると、独特の動きで 好奇心丸出しで近づくポタちゃん。

 

ドッグランで遊ぶオジちゃんを これまた興味深そうに見下ろしていたポタちゃんですが、激しい「狩」の体勢になるとまずいので、今日のところは 窓からの「品定め」で我慢です。

 

初めての子と会えて よかったな。

また 新しいお友達ができそうだね。

機会ある毎にドッグランに来てみると いろんな出会いも刺激もあり、やっぱり これだから やめられないオジちゃんです。

いつも訪ねてくれて ありがとうね。

 

|-|18:01| - | 2019.05.15 Wednesday |

春色ドッグラン

久々の登場は 紬ちゃんと

 

TOWAちゃんです。

今年 14才になりますが、まだまだ元気で何よりです。

とても落ち着いていて い〜いお婆ちゃん犬になっています。

健康状態も良好とのことで 本当に嬉しい限りです。

TOWAスマイルも健在。

元気盛りの紬ちゃんは 大好きな回収(レトリーブ)と引っ張りごっこに専念。

 

おばちゃ〜〜ん、来れてよかった。

楽しかったよ〜〜♪

カメラを向けた私に気づいて 微笑んでくれた紬ちゃん。

 

 

 

先般 譲渡された陸君が ご家族に連れられて来てくれましたよ。

お兄ちゃんとなった空君と どうにかうまくいってるようで 安心しました。

 

そうそう。

一番は なんてったって 先住の子です。

空君、お母ちゃんの愛情を確認しようと懸命にアピールします。

お互いのオキシトシンが見えるようです。

 

ずっと ずっと仲良く暮らしてね。

 

 

 

 

狂犬病ワクチン打った当日の来店は、テンちゃんです。

久しぶりなので 思いっきり走りたいけど、接種直後だから 今日は 抑えてね。

 

ゆずちゃん エアロちゃん母子も来て お天気ドッグランを 楽しく満喫していましたよ。

 

 

 

こちらは この日曜日に 新しいお家に譲渡されたばかりの「風子ちゃん」です。

元飼い主だったお婆さんが亡くなられた後、お身内の家に引き取られるはずでしたが、そこに居る先住犬が 激しく拒否反応を示すため、引き取りを断念されたそうです。

その後は、お家で独り暮らす風子ちゃんのお世話に通われたとのこと。

風子ちゃん、お世話に通ってくれる人がおられて良かったとは言え、どれほど淋しかったことでしょう。

 いろんな「候補者」さんを頭に思い浮かべ、譲渡先探しのお手伝いを試みたものの、どうにもご縁にありつけないままになっていました。

ところが、ふと 優しい犬遺族の方を思い出し、ダメ元で 風子ちゃんのことをお伝えしてみたところ、嬉しいことに、その経緯を聞くなり 心動かし、面会当日に お家に迎えて下さったのです。

初めて 来てくれた風子ちゃん。

予想以上に愛らしい子です。

 

お母ちゃんに すぐ懐き、さらには、お父ちゃんのことが 譲渡当日から大好きになったそうです。

お仕事からのご帰宅を 玄関で待っているというから その順応力に脱帽です。

11才ですが、老犬らしいところは ほとんど無くて とても元気です。

 

初めて ドッグランに出てみました。

うわ〜〜、広々してるなあ。

慣れない場所ですが、笑顔で歩みを進める風子ちゃん。

 

折しも 遊びに来たオジちゃんの挨拶を受けます。

オジちゃん、「この子 どこの子? いくつ? え? お婆ちゃんなの? 仲良しになりたいけどなあ。」

年齢差はあっても、きっと遊べる関係になれるような気がします。

 

風子ちゃんの飼い主さんは 昨年 愛犬を看取られて 淋しい心境となり、ビンチェーロをお訪ねいただく機会もないまま時が過ぎておりましたが、思いがけないご縁と出会うことになり、また 一つの命を守る生き甲斐ができたことでしょう。

愛護心篤い方なので 勇気を持って 老犬を受け入れて下さったと思います。

中高年の方にこそ、老犬さんを迎えてもらいたいというのが 我々の願いですが、まさしく、この飼い主さんが そうでした。

シー子ちゃんの時も感じましたが、世の中 まだまだ希望はあるものです。

 

可愛い風子ちゃんが帰った後、オジちゃんが 余韻を感じながら 彼女が居た場所でゴロ〜〜ン。

お母ちゃんの長いお休みも今日まで。

お休みの大半を 自分のために使ってもらって なんて幸せな子なの。

 

兄妹水入らずでドッグランです。

 

小さいあんちゃんを用心棒のように守りながら、光希も嬉しそうです。

 

 

たまに自宅に連れていってもらい、慣らしていますが、ラピスあんちゃんとの距離が かなり縮んできました。

※ 光希は 人への警戒心だけでなく、環境への警戒心も強いため、日数をかけて気長に慣らしているところです。

 

なんと、他犬を受けつけないラピス君ですが、光希のそばに自ら寄っていき、安心したように眠りに就いたそうです。

えらい変わりようですね。

野犬だけでなく、ちょっと課題を抱えた子だって、時間を 日数を、そして 根気をかけると 変われるものなのですね。

身体の距離だけでなく、心の距離も日々縮んでいるようです。

もっと側に寄って 身体をひっつけて眠れる日が いつかきっと来ることを期待しています。

|店主のつぶやき|17:25| - | 2019.05.14 Tuesday |

鳥取西道路アクセス方法 修正いたしました

案内図の注釈に分りにくい部分がありましたので、修正いたしました。

 

●鳥取よりお越しの方  → 瑞穂宝木(みずほほうぎ)ICまたは、浜村鹿野温泉ICをご利用ください。
●倉吉・米子よりお越しの方 → 浜村鹿野温泉ICをご利用ください。


※ 米子倉吉方面からお越しの方は、浜村鹿野温泉ICしかご利用いただけませんのでご注意下さい。

      瑞穂宝木ICからは下りれません。

● 地図上の「道の駅」は、現在工事中で、完成は7月ごろだそうですので、ご了承下さい。

 


 

|-|14:11| - | 2019.05.14 Tuesday |

鳥取西道路全線開通に伴うアクセス方法

5月12日 待望の「鳥取西道路」 鳥取西 青谷間が開通しました。

鳥取方面からと米子倉吉方面からお越しの方に 当方の用意したアクセス地図でのご案内させていただきます。

 

●鳥取よりお越しの方  → 瑞穂宝木(みずほほうぎ)ICまたは、浜村鹿野温泉ICをご利用ください。
●倉吉・米子よりお越しの方 → 浜村鹿野温泉ICをご利用ください。


※ 米子倉吉方面からお越しの方は、浜村鹿野温泉ICしかご利用いただけませんのでご注意下さい。

      瑞穂宝木ICからは下りれません。

● 地図上の「道の駅」は、現在工事中で、完成は7月ごろだそうですので、ご了承下さい。

 

案内図の注釈に分りにくい部分がありましたので、修正いたしました。


 

 

|お知らせ|15:52| - | 2019.05.13 Monday |

遊んでなんぼ ♪♪

今日は 「新技」を披露しに来てくれたくるみちゃん。

まずは ドッグランでウォーミングアップ。

 

 

 

「はいチーズ」という新しく編み出した芸当だそうです。

まず、犬を正面に座らせてから、「はいチーズ!」と号令を出すと、犬が 被写体者が片手でわっかを作った中から顔を出すというもの。

まずは 母ちゃんが手本を見せてくれました。

 

 

 

続いて 店主が 手本に倣ってやってみます。

片手でピースサインを出しながら もう一方の腕で 犬の顔が入るように輪をつくります。

そして、犬に「スワレ」と命じた後、「はいチーズ!」と言った途端、彼女はササっと、店主の後ろに回って 横のわっかに顔を突っ込みました。

 

 

この芸当は、見物者自身が参加するのが味噌だそうです。

一緒に写真を撮りたい人自身にやってもらい、犬と一緒に写真に収まるという設定です。

クルミちゃん、指示通りに動いて 腕の輪に顔を出してくれるとこまではいいのですが、如何せん、顔を そのまま保持する間もなく、その場を離れようとするので、課題は「マテ」で状態を保持させることですかねえ。

こういう芸当のデザインを考案する飼い主さんも たいしたものです。

犬と親しくなってもらいたいとの願いで こうした芸当を考え、たくさんの人に喜んでもらいたいと仰っていました。

無論、犬にとっても、見知らぬ人との距離を縮める有効な手段となりましょう。

次は「保持」の課題をこなして あらためて 完成発表となるのが楽しみです。

 

 

 

 

初めてきてくれたマルキャバ(マルチーズ×キャバリア)ちゃんです。

とても犬なつこく 人懐こい子です。

初対面のくるみちゃんとも 堂々と挨拶できました。

 

初めてのドッグランを満喫。

 

あれあれ、ドッグランに出たら オジちゃんの接近と挨拶に戸惑って、ついつい、そのオジちゃんの母ちゃんの胸に避難しちゃったナナちゃん。

あっという間に飛び込み、その素早い動きに ギャラリーが感心していました。

とっさの逃げ場は お母ちゃんでなくてもよいようです。

 

イタリアングレイハウンド一家が来て ドッグランを駆け回っていました。

あまりの細さに ついつい折れてしまわないかが心配になります。

 

 

 

うわッ!! た、た、頼みますよ〜。

「あたしは 高揚感ある子が苦手なの。」とナナちゃんが固まります。

今度は 母ちゃんの膝に駆け上がったものの、おかまいなしに どんどんやって来て 我慢の限界を超えそうですよ。

誰も攻撃はしないけど、その動きに怯えるナナちゃんでした。

 

先日 初めて来てくれたいろはちゃんが 再度のお買いものに来ましたよ。

出迎えたオジちゃんは興味丸出し。

 

お次の登場はアサヒ君。

あらら、いろはちゃん モテてますよ。

 

これまた初めてのジャーマンシェパード君。

大きい体格ながら まだ生後5ヵ月とのこと。

犬も人も大好きなのだそうで、早速 ためらうことなく 店内の子に愛想を振りまいていました。

 

クマ子ちゃんも ドッグランで 初めての子と遊べて大満足。

いろんな子と遊ぶことで、成長していくのが楽しみです。

ドッグランで しっかり遊んだ後は 店内で一休み。

今日は 陽射しが強く、長い時間、ドッグランで駆け回るのは考えものですね。

休憩をとりながら 身体に負担をかけないように遊べたかな?

 

 

 

|店主のつぶやき|17:53| - | 2019.05.12 Sunday |

今夜 是非 見ていただきたい番組!!

 今夜は、動物に関する推奨番組が2本ありますよ。

 

一つは NHK総合 7:30pm 「ダーウィンが来た」です。

今夜は 「最高の友 イヌと人」という内容で イヌという動物の生態について興味深いものだと期待しています。

 

もう一つは BSS(地元山陰局) 11:00pm 「情熱大陸」です。

こちらは 保護猫専門の猫カフェをとりあげたものです。

行き場のない猫に新たな家族を見つけるための素適な企画をしている人に焦点を当てたもののようです。

埼玉県の梅田達也氏の活動が紹介されるそうです。

 犬派だろうが猫派だろうが、いずれも 我々にとって身近な友なので どちらも是非ともご覧いただければと思い ご案内させていただく次第です。

眠たい目をこすりながらも 両方視聴しようと思っています。

楽しみですね ♪♪

|お知らせ|09:06| - | 2019.05.12 Sunday |

ほいほい笑顔のドッグラン

土曜日が ドッグラン日となっているタブちゃんが 想ったとおり 今日も 大ちゃんと一緒に来てくれました。

お母ちゃんと一族がそろうドッグランは もう嬉しすぎて ニヤけたこの笑顔になってしまいます。

 

大ちゃんも 同じく デレデレ笑顔です。

今日も 楽しげに ドッグランを満喫してくれました。

 

 

 

 

 

 

今日 カニスさんで行われた「しつけ方教室」で出会った帰りに寄ってくれたハペちゃん(左)とキクルちゃん。

すっかり意気投合して この仲の良さ。

 

お兄ちゃんてば〜♪ と慕って ハペ君の行くところ行くところ ついて回るキクルちゃんは まだ5ヶ月の育ち盛り。

和犬は早いうちに きちんと社会化としつけを入れておくことが大切との教えに従い 倉吉から早速参加されたのです。

 

いろんな犬と出会って、いろんなことを学んで、今日は 本当に充実した一日だったことでしょう。

この貴重な経験を活かして、これから 心身ともに健やかな一生を送ってくれますようにと願います。

犬は 自然に育つのではなく、飼い主が正しく導いてこそ 健全に育ってくれるのです。

この笑顔のままで 幸福な未来に向かっていけますように。

飼い主さんが とても犬育てに熱心な方なので きっと それは実現できると信じています。

|店主のつぶやき|17:36| - | 2019.05.11 Saturday |
全 [562] ページ中 [2] ページを表示しています。