お天気に恵まれて 11日のビンチェーロ

建国記念日、ご来店のお客様が 両手で大事そうに捧げ持った浅い段ボールには、あらら、子猫?かと 一瞬思ったのですが、よく見ると、それは 可愛らしいダックスフントちゃんでした。

 

よく見ると それは本物のワンちゃんではなく、フェルトで制作された先代愛犬の姿でした。

御気に入りのポーズ、好みのサイズ、見慣れた表情まで、細かい注文をつけて 制作依頼の末、出来上がったのだそうです。

私は 思わず 両手を開いて そっと触れながら、その質感にも驚かされました。

体温まで感じられるかと錯覚するほど 実物に模した作りで、次の言葉が出てきません。

 12才で没した先代わんこ モカちゃんを フェルト細工で再現してもらい、それを ご自宅の三段ボックスに収めて、生前と同じように 共に居る気分を味わっておられるそうです。

よく見ると、片方の前脚を折ってくつろいでいて、それも 希望通りだそうです。

まるで そこに居るかのようです。

 今は 保護犬のピンキーちゃんと暮らしておられますが、先代犬の想い出を大切にと、依頼されたようです。

フェルト細工は 一針一針、日数と手間をかけての根気の要る作業です。

本当によ〜くできています。

亡き愛犬の姿は このご家族にとっては 二つとない宝ものです。

 

こちらは「うちの子ワッペン」でご注文を受けたホクト君です。

年齢と共に 顔も白くなってきたホクト君の優しい雰囲気がうまく出ていると思います。

 

こちらは シェルティーのルル君からのご注文。

毛の流れも 感じが出ています。

 

お買いものに同伴のネムちゃんに わんこ帽かぶってもらいましたよ。

 

こちらが大型犬用です。

ちと ネムちゃんには大きすぎたようです。

これをかぶってモデルを務めてくれる大型犬 来てくれないかなあ。

 

お天気に誘われて お買いもののクルミちゃん。

ドッグランで のびのび運動です。

 

ヒナタ君との挨拶風景。

ヒナタ君、お尻の匂い ちょいと失礼しますよ。

 

お互い 挨拶終わったら ヒナタ君が のびのび運動開始。

 

店内では、いつもの「クルミちゃん劇場」が始まりました。

今回の新作芸は、「BACK」。

お母ちゃんが「バック」と言うと、後退します。

 

わんこ帽かぶったら なんぞ もらえるのかしら。

期待してるのか、既に舌を ペロリンチョ。

 

まあ、とりあえずかぶったけど、「褒美」は まだか?

 

ちゃんと伏せをして ご褒美のお出ましを待ちます。

 

初めて来てくれたハナちゃん。

とても童顔ですが、6歳だそうです。

 

さてと、ハーネスというものを 試してみるか〜。

どれどれ、なるほど、意外と簡単ね。

 

サイズは これで決まりました。

あとは、お好みの色柄を決めなくては。

 

にぎわう店内に ひときわ明るいイチゴ娘登場。

青いへたがポイントの春香ちゃんです。

小型犬は こういう扮装が似合いますね。

 

ピンキーちゃん、嬉しそうに駆けだしました。

体重を少しずつ落としているところです。

段々、身軽に動けるようになりますよ。

 

春香ちゃんに近づくルル君。

今では 自ら 他の子に近づけます。

 

ドッグランには陽が降り注ぎ、楽しそうに交流する子たちの姿が点在していました。

どの子も リードから解放されて、自由に動ける喜びに浮かれているようです。

場慣れしている子も、まだの子も、それぞれのペーストリズムで リードを意識することなく動けるのが楽しいようです。

お天気に加勢してもらい、この日来れた子は幸運でした。

 

ピンキーちゃんは 安定感のあるハーネス試着も難なく受け入れて 早速お買い上げ〜〜!!

 

カニスドッグランでも顔合わせ経験のあるイブキちゃんと ここでも一緒になったオジちゃんが 夕方迫るドッグランで この後、思いっきり走っての交流を楽しみました。

|店主のつぶやき|07:33| - | 2020.02.12 Wednesday |

静かな日曜日

9日、日曜日の記録です。

にわかに雪混じりの雨や風で、せっかくの日曜日も 淋しいかなあと想ったら、初めてご来店の方もあり、新しい顔ぶれとのふれあいを楽しむ風景も見られました。

 

 チョコラブのマロンちゃんは初めての訪問です。

元気いっぱいの女の子で、その活発な動き、活き活きした表情は やはりラブならではです。

かつての愛犬を想い出し、懐かしい感触を楽しませてもらいました。

 

 マロンちゃん。初めてのドッグランに立ち、珍しそうに、好奇心丸出しで、目を輝かせていました。

3月に不妊手術を控えているそうです。

 

これから、そう、これから始まるラブラドールの一生を、その習性と能力を理解しながら 正しく導いてもらえますように。

マロンちゃんを迎えたことを後悔することなく、元気な愛犬との生活を楽しんでもらえますように。

同じくラブ愛好家だった私は、心の中で ひそかにエールを送らせてもらいました。

 

老いても 運動は大切です。

同居犬サクラちゃん亡き後、機会あるごとにお父ちゃんに連れてきてもらう老犬モモちゃん。

陽が傾きつつも、温かく射してきた頃、その恩恵を受けながら 楽し気に踊るような足取りで ドッグランを歩む姿に、平和を感じます。

 

前回訪問の折、買ってもらったあったかい服を満足気に着て 嬉しそうに闊歩する姿は 見てても飽きません。

 

テル坊は、母ちゃんの目を引いた派手な柄の服を 早速試着させられた後、周囲の薦めもあって、そのままご購入となりました。

本犬の同意があってかどうかは分りません。

 

その前に着ていたのも ビンチェーロで購入の100円服ですが、手ごろな値段でも 随分役に立っているようです。

古着と言っても その使命を果たし切らないまま捨てられるより、こうして喜んで再びお役目を果たせるのは とても良いことです。

 

くるみちゃんは、先日誂えてもらった「ふうちゃん」さんのわんこ帽を着用してのご来店。

嫌がりもせず、まあ、よく似合ってること!

 

吊るしの100円服に、お母ちゃんの目が留まったようで、早速試着の運びとなりました。

 

わんこ帽も 服も よ〜く似合っていますよ。

ビンチェーロの古着は、試着ができて手ごろなことが喜ばれている所以です。

一般のお店なら 大半が試着はできませんからね。

誰かさんが着たものでも、また次の誰かさんが着てくれて、服も喜んでますよね。

そのうえ、お買い上げ額が全額 恵まれない保護犬猫を支えるために遣われるので、どうせなら ここで買おうと思って下さる方も多いようです。

愛護のお店として お客様とも その心が共有できて 嬉しい店主です。

 

そして、「ふうちゃん」さんのアイディアによって ここにも 愛護商品が。

「うちの子ワッペン」です。

こちらは 3頭の愛犬の写真に基づいてのご注文品です。

 

 

かわいいでしょ?

いつでも承っています。

うちの子ワッペン。

ご希望の方は お店までご足労の上、愛猫、愛犬の写真をスマホなどでご提示下さいね。

|-|17:57| - | 2020.02.09 Sunday |

寒雨の土曜日

今日は 倉吉で猫の問題解決に関する勉強会がある日でしたが、あいにく参加できないまま、お店で仕事をしました。

 何年ぶりかで モモちゃんが来てくれました。

すっかりお婆ちゃん(16才)になっていますが、愛らしさは以前と変わりません。

 

腎臓や心臓に病気を抱えており、それに負けず 元気に過ごしていたモモちゃんでしたが、最近は ちょっと低迷傾向だそうです。

それでも 命ある限り、飼い主さんも精一杯のケアに努めておられます。

そういう飼い主さんを応援するのも 店主の張り合いです。

モモちゃん、老いに負けず、不調に負けず、このまま 上手に年を重ね、無事に天寿を全うできますように。

 

で、こちらも16才の大爺さん。

毎週土曜日、体調に問題ない限り 定期訪問で姿が見られると安心できます。

 

タブちゃんは 大爺さんとお揃いのレインコート着用で さっそうとドッグランに出ました。

 

デヘヘ、そんなに見つめるないや。

室内では ちゃんと手編みの服着て 緩急をつけてるところがにくいですね。

この服は 確か タブ母ちゃんの作だとか。

 

初めて登場の可愛らしい柴わんこ、コハク君です。

 

ステゴザウルスならぬコハクザウルスになっています。

遠く出雲からのお越しです。

 

店内で、おやつ試食コーナーでも、飼い主さんの指示を待ってから従うという教育の成果が見られます。

飼い主さんとのアイコンタクトが しつけの基本ですね。

 

ニットのわんこ帽かぶってもらい、ちょっと見せものになってもらいました。

 

おいら、そんなのとっくに卒業したぜ。

そんな目で 若い衆を眺めていた大爺さんも、気づいたら このありさまでした。

大好きなお母ちゃんの膝が一番みたいです。

 

きりりと凛々しいコハク君、100円服を試着したら 想像以上にぴったり!!

 

ドッグランでは タブ姐さんの母性がくすぐられたようで、幼い後輩犬のことが気になって気になって仕方がない様子。

おばちゃんが遊んであげるから〜♪

 

おいら どうしていいのか・・・・。

おばちゃんの積極的なお誘いを どう受けていいものか、戸惑いながらも悪い気はしないコハク少年でした。

 

ほら、おいで!

おばちゃんが遊んであげるってば〜〜。

なおも 可愛い坊やを誘い、どうにかして子守をしたくてたまらないタブちゃんなのでした。

こういうタブちゃんを見るのは 珍しい光景です。

 

 

親切、かつ、しつこいばかりに何度も誘われるも、どう対応していいものか分らないコハク少年ですが、視線を合わすことなく、おばちゃんより優位に立たないところに利発さが表れています。

どう見ても タブ姐さんが優位。

可愛い坊やと どうにかして遊びたいけれど、彼女も 幼い相手を どう扱っていいのか分らないようです。

|店主のつぶやき|16:59| - | 2020.02.08 Saturday |

外は雪、中は極楽

老齢と腎不全で、年明けから 体調が芳しくなかったTOWAちゃんですが、いよいよかと覚悟してからも 持ち直して、再び、元気復活と聞いて、実に嬉しい限りです。

  少し前から、TOWAちゃんが 最近になく珍しいガツガツ感を露わにしたと聞いていたおやつをお届けに伺ったら、まあ、上がって様子を見てということになり、それではと上がり込みました。

外は この冬、初めての厳寒となり、雪模様でしたが、お茶に釣られて ほいほい室内へ。

あら、ほっかほかの温かさ。

 

おばちゃん、例のもの、持ってきてくれたんか?

催促するような目で 私の一挙手一投足と見守るTOWAちゃんです。

 

まあ、そう慌てずにと促したら、ひとまずは落ち着いたものの・・・・

 

最近の衰えぶりを見てきた飼い主さんには、一分 一秒をも無駄にはできないと、まずは お目当てのおやつを与えることにしました。

お目当てのおやつの袋を見せた途端、むっくと起き上がり、いそいそとそばに寄ります。

 

さあ、お待ちかねのひとときです。

袋を開けると同時に えもいわれぬ香りに もう矢も楯もたまらない愛犬たち。

このところ、なんでもガツガツだったTOWAちゃんの食欲が、限定されてきたので とにかく 本犬が喜ぶものをと、飼い主さんも、値段度外視の熱のいれようです。

まずは この瞬間を鶴首して待ちわびていた当の子に 開封一番を与えます。

 

これこれ、この味よ〜〜。

TOWAちゃん、もう一心不乱、忘我の境地で、ひたすら口を動かします。

相当美味しいのでしょうね。

美味しくてたまりましぇ〜〜ん!!

 

調子に乗って 身体に障らないよう、良識の範囲内で量を考え、一個一個を 祈るような気持ちで 差し出した飼い主さんの心境を知ってか知らずか、TOWAちゃん、無我夢中で 至福のひとときを無事 終えました。

その後は、納得したらしく、さっさと自分の寝床に入って すぐに寝息を立て始めましたよ。

隣の紬ちゃんも「客人(私)」のお茶の時間を邪魔せぬようにとの計らいで、クレイトに格納されました。

 

どんな元気な子も いつかは年を取ります。

仏教の説く「生老病死苦(しょうろうびょうしく)」は 生まれてきた者の誰一人も避けることができません。

その先に「会者定離(えしゃじょうり)」という「会った者は、いつか必ず別れる定め」が待っています。

人も動物も その宿命の枠の中で、定めを受け止めるしかありません。

 TOWAちゃんのように、一生を無事に終えるその瞬間まで 迎えた時の気持ちを、色あせることなく保ったまま、大切に守ってくれる飼い主さんに恵まれた子は実に幸福ですね。

恵まれた子、幸せな子を見ると その境遇を与えている飼い主さんに まずは敬意を表したくなります。

するべきことをせず、迎えた日の気持ちを忘れ、動物と暮らす原点を外れたまま、すっかり冷めた状態で 義務だけで世話をしている残念な飼い主さんを見聞きすると、なぜ、そうなったのか、どこで 愛護心や使命を見失ったのかと考えてしまいます。

それを あらためて研究することが、形骸化した動物愛護ではなく、体温と鼓動を感じさせる生きた動物愛護福祉の基軸になるのだと思います。

これから愛犬を迎える人、共に暮らしたいと願う人に、この飼い主さんを模範例として これからも語り伝えるつもりです。

 一かけらのおやつでも、命に元気を与え、活力の素になることで、次の希望につながるきっかけになるとしたら、それを提供する側として、これほど嬉しい手ごたえはありませんね。

一旦 か細く消えそうになってた命の炎が また元気に揺らめきだしたのを見て、「よっしゃ!」と 笑顔でTOWAちゃんちを後にしました。

外は寒いけれど、とっても とっても心が温まる1時間でした。

|店主のつぶやき|16:00| - | 2020.02.07 Friday |

2月3日 4日の記録

前回 腎不全が判ってから、体調が良い間に 想い出のドッグランを楽しませようと連れて来られた時、ひょっとしたら、再びの訪問はないかも知れないと 淋しい予感を払拭できないまま迎え、見送った私でしたが、なんと、嬉しいことに そのTOWAちゃんを再度迎えるという嬉しい出来事がありました。

 

相棒の紬ちゃんはクレイトに入り、その隣で、枠の無い寝床で揺られてきたTOWAちゃん。

やっと到着し、お母ちゃんに抱っこされて下車。

 

嬉しや嬉しや、また来れた〜〜♪♪♪

草の匂いに目を細めて歩き出しました。

 

家族犬の紬ちゃんのエスコートが無くても、勝手知ったるドッグランを歩きます。

 

想い出刻んで 一歩一歩が大切な歩みです。

 

わ〜い!!

衰えた相棒犬を尻目に、若い紬ちゃんは 待ってましたとばかりの力走ではしゃぎます。

 

間にガイド役のなっちゃんをはさんで 春の匂いがしそうな草の上を前進。

 

風が冷たいので 適度な運動を終えたら 店内で暖まります。

前回と同じく 穏やかなお茶のひとときに寄り添うTOWAちゃん。

満足できたかなあ。

調子が上向いたかと思ったら また ちょっと低迷したり、の繰り返しです。

でも、「ここへ来ると 顔が違う。動きが全然違う。」

と、本犬が活き活きする嬉しい反応を素直に喜ぶ飼い主さんにも、以前より ゆったりと構える余裕が見えます。

腎不全は、回復が見込めないのは承知の上で、余命を存分に楽しい経験で満たしたいと願う飼い主さんの気持ちに 私も大賛成です。

薬と安静で あれもダメ、これもダメでは、窮屈で ストレスの方が心配ですよね。

終末期は、極力ストレスフリーに努めたいという考えには、私も賛同し、応援したいと思います。

病を受け入れ、受け止めながらも、気持ちまで病まないように守れるのは 飼い主の最期の任務だと確信します。

このまま TOWAちゃんの笑顔を消さないようにと願い、再来を切望、鶴首する店主であります。

 

オジちゃんの注文で仕上がった 腹巻付きのニット服ですが、いざ試着してみて、もう少し ここをこうして、この位置をこうしてと 新たな要望を受けることになり、お手直しを快く引き受けてくれた「ふうちゃん」さん。

そして 早速 お直しが完了したと届けて下さいました。

再度着せてみて、今度は 望んだ通りの形になりました。

あえて、左右非対称(アシンメトリー)スタイルで お腹を覆う部分が安定しました。

 

まだまだ寒い日が続くので これで安心。

オジちゃん、いろんな衣装が増えたね。

「ふうちゃん」さんのニット服 ご依頼第一号として、大満足の仕上がりだと仰っていただきました。

ありがとうございます。

 

マメタ君、誰も居ないドッグランで いつものようにお母ちゃんと水入らずの時間を楽しんでくれました。

 

風子ちゃん、良い機会だからと こちらの要求で わんこ帽をかぶってもらいました。

なかなかお似合い。

 

こちらも可愛い!!

嫌がらず協力してくれて ありがとう。

 

可愛い服は 風子ちゃんらしさを そのまま生かした温かい色で よく似合ってます。

もらわれてからの第二の犬生ながら、最初からずっと ここんちの子だったというぐらい すっかりなじんでいる様子に、ご来店の度、嬉しい手ごたえを感じています。

「もう可愛くって可愛くって」と抱きしめて頬ずりなさる飼い主さん自体が救われている感じです。

まだまだ長生きしてくれますように。

 

 昨日の節分、約40年ぶりぐらいに恵方巻を自作してみました。

巻きすも具も買って ネット動画で学んだとおりにしてみたつもりが・・・・・・。

味、食感ともに、なんともお粗末な失敗作となってしまいました。

やっぱり、巻き寿司は 手慣れたプロでないとねえ。

ってなわけで、今年は 恵方巻大失敗にて 運勢はどうなりますことやら。

せめて、計算も我欲も無い、清らかなワンちゃん、猫ちゃんたちに 心を清めてもらうとしますか。

|-|17:47| - | 2020.02.04 Tuesday |

お達者教室開催のおしらせ

 

お待たせしました〜〜。

老犬、病犬の手厚い看護、介護など、ケアに特化したセミナーを開催します。

大好評の前回に引き続き 開催を希望する多くの声に応えての二回目の集いです。

会場は 「カニス」さんです。

 今 まさに、介護に直面、奮闘中でお疲れ気味、そろそろ介護の準備に入る段階、など、このテーマに関係する飼い主さんには またとない絶好の機会ですので 是非ともご参加をお勧めする次第です。

 寝たきりで 独り置いて出られないという方は、その子を連れてのご参加も歓迎します。

ただし、元気に動き回れるレベルの愛犬は同伴できませんのでご承知下さい。

 たくさんの老犬、終末期犬を見てこられたベテラン獣医師が その経験をふまえての有益情報を、出し惜しみなく提供して下さいます。

 なお、気分転換を兼ねて、グラスアートを楽しもうというお楽しみもついています。

詳細は、下記をご参照下さい。

定員が限られるため、関心おありの方は お早めにお申し込み下さいね。

 

http://blog.canis-field.com/?eid=2427

|-|10:17| - | 2020.02.04 Tuesday |

2割引セール 本日最終日

 新年セール期間も 本日3日で終了となります。

 

リード、ハーネス、首輪は、全品が2割引です。

本日が最終日ですので、この機会を逃されないようにオススメします。

明日から、定価販売となりますのでご了承下さい。

 

 なお、ホームページの更新が 長らくできておりませんが、フード、おやつ シャンプーなど、載せていないものもたくさんあります。

まだご来店経験のない方も「行きにくい」「入りにくい」と思わず、お気軽にお訪ね下さい。

お待ちしております。

|お知らせ|07:26| - | 2020.02.03 Monday |
全 [607] ページ中 [2] ページを表示しています。