桃太郎君 独り遊び

 

どちらかというと 他犬が苦手な桃太郎君。

今日は ドッグランを 独り 匂い嗅ぎで巡回します。

お母ちゃんには 彼の成長につれての行動の変化に 悩みも出てきているようで 早期解決に向かうことを祈ります。

好ましくない癖は習慣化する前に直しておきたいですね。

まだまだ 伸びしろのある桃太郎君 がんばれ〜〜!

|店主のつぶやき|15:53| - | 2017.09.23 Saturday |

人気もの

ブログをご覧いただいている方の中には、わざわざ会いにきて下さる方もおられます。

一度会いたかった〜〜〜、という方、毎週 お休みの度に様子を見に来られる方、お買いものが本命か花雪母子が本命か分らない方など いろいろな方々が スキンシップを楽しんで帰られます。

雪坊も花ちゃんも いずれ劣らぬ人気を誇っています。

山椒大夫の物語のように、安寿と厨子王のように 母子が別れ別れになることは避けたいと、良縁に送り出す日を待っております。

|店主のつぶやき|14:31| - | 2017.09.23 Saturday |

ダロン君

 

一昨日来てくれたダロン君は、がっしりした体格になってきましたね。

たくさんお友達ができるといいのですが、今回はドッグランに出るも 長くは遊ばず もうお帰りです。

光希たちと遊ぶチャンスはなかったけど また遊ぼうね〜。

|店主のつぶやき|22:13| - | 2017.09.22 Friday |

マナーアップセミナーのご案内

 

行楽の秋がやってきますね。

愛犬と一緒に いろんなところにお出かけを楽しみにしている方も多いことでしょう。

ちょっとおしゃれなドッグカフェで 愛犬を横に至福のひとときを過ごすのは愛犬家の憧れです。

私も かつて、鳥取には無いドッグカフェをやってみればいいのに〜〜と言われたことがありますが、マナーを守れない「ズレた」飼い主さんの「乱入」を懸念して 踏み切れないまま今日に至りました。

愛犬を王様にして 規律などおかまいなしで 人間同格に扱ったり、周囲の困惑に頓着することなく、迷惑行為を許したりという飼い主には ちょっと閉口してしまいます。

ヨーロッパの街角、たとえば ウイーンのホイリゲ(居酒屋)やカフェテラスに同伴の愛犬たちは、ご主人の横に座るか伏せるかして 人間のお食事を邪魔したり妨害したりということがありません。

かといって、犬が無視され、人間の食事をおすそ分けされることなく 淋しく我慢を強いられているというわけでもないのです。

飼い主さんの楽しい談笑を邪魔することなく むしろ 楽しそうなひとときを側で見ていることが幸せという感じです。

「お犬様」の世界が公然と展開され、犬嫌いの人のひんしゅくの視線なんぞ なんのそのという日本では、こうしたカフェの光景を見ると、平気で待たされている犬を可哀想がる人が多いことでしょう。

これが 文化の差というものでしょうか。

日本では 犬はペットという位置にあり、ペットとは、いわゆる慰みものや愛玩物のカテゴリに入ります。

狩猟民族の歴史を背景に ヨーロッパの犬たちは 人の相棒として位置づけられてきたので その感覚が カフェでの光景にも反映されているのでしょう。

レストランやカフェで見かける同伴犬たちは 相棒(人間)が仲間と食事や談笑のひとときを 決して邪魔したり割り込んだりせずに、快い風景として楽しんでいるかのようです。

 

 で、マナーアップセミナーですが、人間のティータイムを共にしながらも、その食事を邪魔することなく 調和を保って、側に居ること自体を楽しむというヨーロッパ的感性感覚のカフェを経験してみようという企画です。

周囲の人に迷惑をかけることなく、犬が苦手な人にも配慮し、社会の一員としてふるまえる犬を養成するためには、まず 飼い主自身の意識を変えることが大切ですね。

獣医師の話も聴けますし、監督は ファミリードッグコンサルタント(ドッグトレイナー)の谷畑妙子氏が担当します。

このカフェでの体験を通して 学んでみませんか?

きっと 良い思い出となりましょう。

こうした練習場は ありませんから セミナーの趣旨をご理解の上で快く協力を申し出ていただいた大江の郷さんに心より感謝です。

定員は20名(席の分)となっており、当日は ココガーデンさんのテラス席を利用させていただきます。

悪天候時は中止となりますが、予約制ですので、ご覧のチラシをお読み下さい。

ネット予約となっていますが、http://airrsv.net/manners-cafe2017/calendar こちらをクリックの上、必要事項を記入してお申し込み下さい。なお、予約受付は21日からとなります。

定員に達し次第 受付終了となります。

さあ、20席だけの貴重なるセミナーに あなたも いかがですか?

 

|お知らせ|20:51| - | 2017.09.20 Wednesday |

湖山池の楽園

 

 以前から 鳥取市内に向かうとき通る湖山池の船着場で見かける鳥が気になっていました。

姿かっこうから思うに「鵜」、そう、あの鵜飼のウではないかと思っていました。

今朝も用事で通った折に やっぱり居ましたよ。

そっと近づいて見れば、羽を誇らしげに開いた姿は 鵜ではないかと思うのですが、読者の方でお詳しい方、間違っていたら教えて下さいね。

つがいなのか兄妹なのか分りませんが、仲睦まじく寄り添った感じが 夫婦のように見えます。

私が通るときは いつも 羽を広げていて、干しているのか、メスにいいとこを見せているのか 生態を知らないので 想像とイメージだけで 実際の状況は知る由もありません。

他の鳥も居て、決して目立つ場所ではなく、むしろ隠れた場所ですが、鳥の憩いの場ではないかと思われます。

おそらく彼らは野鳥で、誰からも管理を受けていうないのではと思います。

争う様子もなく 緊張感もありません。

この自然界の平和な風景が いつまでも見られるようにと 願いながら 先に進みました。

|店主のつぶやき|17:45| - | 2017.09.20 Wednesday |

スパイダーキャット

夜の窓辺に 風鈴を見つけた親子。

雪坊の好奇心に火がついたら止まりません。

 

 

花母ちゃんも すっかりやる気満々。

あ〜ら、触ってみりゃ なかなかの音色。

 

満足に足場もない網戸も なんのその。

さすが猫だわ〜〜。

 

結局 御用となり、ケージへと戻ります。

かあちゃん、おもしろかったね。

うん、もう少し遊びたかったなあ。

|店主のつぶやき|17:35| - | 2017.09.20 Wednesday |

お母ちゃんと水入らずドッグラン

 今回の台風は 我が地方には大損害をもたらすことなく通り過ぎてくれましたが、近在の町村では、果実の落下、一部地域では家屋浸水があったようです。

建築関係の春香ちゃんちでも、被害後の修繕や処置の対応で忙しく動き回っておられます。

なかなか春香ちゃんとの時間を割くことができないけれど、可能な限り 彼女のための時間を設けて 今日もドッグランに遊ばせに来てくれました。

大好きなお母ちゃんと 仕事を忘れて水入らず時間を過ごすことが 何よりの幸福だと感じている春香ちゃんなのです。

|店主のつぶやき|21:32| - | 2017.09.19 Tuesday |
全 [413] ページ中 [2] ページを表示しています。