保護犬猫と面談希望の方   譲渡会について

 一段と冷え込む鳥取地方。

こんな日ではありますが、本日(10日)も、譲渡先募集の子の相談会を開きます。

対象動物は 前回同様、犬(通称 もじゃお、去勢済)、猫(黒ちゃん メス 不妊手術済)各1匹です。

いずれも、最終飼養者となりうるご家庭を求めております。

関心おありの方は、お電話、メールなどでお尋ね下さい。

譲渡会開催日、開催時間以外でも ご希望の方には面会面談などの対応が可能です。

なお、本日の譲渡会は1時〜4時となっております。

 

人が大好きな 元気ハツラツが売りの男子です。

一頭飼いで、終生 この子を家族として守って下さるご家庭を希望します。

淋しがりやなので 長時間お留守のお家は難しいかも知れません。

早く 保護犬を卒業し、憧れの家庭犬になれる日を ず〜〜と待っております。

本犬の理解に努め、共に過ごす日課を楽しんでいただける方 おられませんか〜〜?

黒猫ちゃんも 誰にでもすぐなつくかわいい女子です。

不妊手術済みで、楽に迎えられますよ。

そばに居ると幸運をもたらすといわれている黒猫ちゃんを 貴方のそばに置いて 日々の安らぎを実感してみませんか?

撫でているだけで オキシトシンが出て メンタルケアにも最適の子ですよ。

|里親情報|10:17| - | 2019.02.10 Sunday |

玩具? いや本物の犬です

今日は 北海道は極寒、いや酷寒とのことで、人も犬猫も家畜も とても気になって仕方ありません。

どの子も守られていればいいのですが・・・・・。

 

 東京地方も雪模様で、業者さんから 発送便が遅延することも想定するようにとの連絡が入りました。

無論 日本海側の鳥取地方も寒い風と冷たい雨のおかげで、ご来客は期待できそうもないと思っていたところに、午後になってから可愛いお客さんがありました。

 

 あまりにも小さくて 華奢な身体は、1.9kgだそうです。

ここまで体重が増えて、食欲旺盛とのこと。

何ヶ月ぶりで会うことができた上に、元気な姿を確認できて満足しました。

彼女は 行き倒れ寸前のところを保護された過去があります。

ご縁あって、良いご家庭に引き取られ 今はすっかり幸せ犬生を歩んでいます。

昨年 大きな手術も経験しましたが、見事克服し、小さな身体で頑張っているそうです。

 

 まさかの避難には、レジ袋にも入れるし、小さいことが幸いすることも多々あるようです。

強風に吹き飛ばされないように、トンビにさらわれないように、十分気をつけて これからも まだまだ元気で生きてもらいたいと願います。

寒い中 久々に来てくれて ありがとうございます。

|店主のつぶやき|16:58| - | 2019.02.09 Saturday |

雨の中をようこその訪問客

北海道では歴史的寒波とやらで、人はもちろん、犬猫、そして家畜にも被害が及ばないか とても心配な冷え込みです。

ネットニュースで、仔牛の背中に毛布をかけている様子が紹介され、どうか無事で寒波を乗り切れますようにと祈らずには居られません。

豚コレラといい、極寒といい、暗いニュースに気も滅入ります。

 

 そんな中 冷たい雨をものともしない訪問客が 私を喜ばせてくれました。

 

目立つ衣装に身を包んだタブちゃんが注視する先には・・・・。

 

こん吉の通称で知られたテリー君が到着です。

初対面ではないけれど 念の為、身元調査を始めるタブちゃん。

 

 

そこへ到着したのが、テリー君と深いつながりがあるAさんです。

テリー君は Aさんが大好きで、見つけるなり 飛んでいきます。

 

久しぶりだね、と 愛しげに抱き上げると、テリー君 満足そうです。

 

雨にも負けず 外に出てみた2頭は、緊張あるも、打ち解けるのも時間の問題。

 

遊び出した遊び出した。

お互い 野良時代を経験しているだけあって、これしきの悪天候は屁でもありませんよ。

ワイルド感あふれるバトルを楽しむ2頭。

 

第一ラウンドを終えて店内に入ると お客様のご来店を出迎えます。

 

お世話になったAさんに たっぷりと甘えるテリー君。

話は尽きないようです。

なんでも 新発売のおやつがもらえるという気配に敏感に反応する2頭。

この通り バシっと決めて 微動だにしません。

おやつの力は偉大なり。

 

雨の中 また新しい訪問者です。

春香ちゃん。

右に左に、彼女の周辺を動き回って 遊びに誘うテリー君ですが・・・・。

 

春香ちゃんは迷惑顔。

あれ〜、ちっとも乗ってこない態度に ふと我に帰ったテリー君。

なんでだろう??

十頭十色。

みんな それぞれ感性も趣向も タイプも違うことを自ずと学ぶテリー君です。

春香ちゃんも社会化リハビリなら テリー君も同じく犬界のルールや傾向を体得中です。

 

皆さん、こんな寒い雨の日に ようこそようこそのご来店 ありがとうございました。

|店主のつぶやき|16:32| - | 2019.02.08 Friday |

寒波の前

 

鳥取市内に行く途中、いつも通る湖山池。

今日も居るかなと 湖畔の芝生に目をやると、居ました居ました。

オオバンという水鳥が 何羽か群れて食事の最中です。

あいにく顔が撮れませんでしたが、白い鼻筋が通って、珍奇な化粧をしているかのようなひょうきんな顔をしています。

とても大人しく友好的な性質だそうですが、野鳥なので 人に対しては警戒心があるでしょう。

車を停めて そっと望遠で撮ってみました。

黙って 草をついばむ姿には癒されます。

湖山池には この時季 たくさんの水鳥が浮かんでいて、なかなか目を楽しませてくれます。

渡り鳥が、ここに居る間に 困ることがないようにと願いながら つい時間を忘れて眺めてしまいました。

撮影 6日(木)

|店主のつぶやき|16:13| - | 2019.02.08 Friday |

6日(水)の風景

ハッピーちゃんとナナちゃん一家です。

お天気に誘われてお買いものがてら 遊びに来てくれました。

新発売のおやつの試食コーナーでは、もう待てませんとばかり「お願いします」をアピール。

 

ほんなら 放牧豚からいこうか。

うまそうだなあ。

そりゃあ美味しいはずです。

飼料からして健全なものに拘り、太陽の下で自由に運動している健康な豚さんですから。

 

なんとまあ、想像以上に美味いがな。

ハッピーちゃん、しっかりと味わっています。

今日は アジの姿干しも入荷しましたよ。

 

久しくご無沙汰の珍しい2頭が揃いました。

黒いルミエール君と、黒いペロ君。

どちらも穏やかタイプ。

 

ペロ君は ビュンビュン飛んで駆け回るタイプではなく ゆっくり日向ぼっこ派です。

 

ルミエール君は ご覧の通り ラブなので 動いてなんぼ。

ボール命で 何度投げても飽くことなく追いかけて回収。

さすがレトリーバーです。

ペロ母ちゃんにも ボールを蹴ってもらい、疲れ知らずで 飛び出す様は 見てても気持ちいいものです。

お天気ドッグランの大地も喜んでいるでしょう。

こんな2月の滅多に無い好天を うまくご利用いただき ありがとうございました。

 

体育会系ではないペロ君も たまには気分転換でドッグランもいいなと思ってくれたら嬉しいな。

お友達もできるといいな。

|店主のつぶやき|16:33| - | 2019.02.06 Wednesday |

5日(火)のドッグラン風景

どうにか青空に恵まれた火曜日のドッグランに遊ぶ犬の姿をご紹介します。

 

 

当店在住のゴンコ婆さん。

その足取りは年齢の割りに まだまだ俊敏です。

マイペースが多い中、時々 チーバにちょっかいを出して楽しむこともあります。

 

春香ちゃんは、相変わらず母ちゃんの「盾」に依存するも、以前よりは許容量も増え、許容範囲も広がっています。

社会化リハビリを始めたのは 中高年になって、第二の飼い主さんに引き取られてからですが、向上はしています。

 

ハンティングスタイルが十八番のテル坊が狙う先には・・・・

 

 

視線の先にはエル君が居ますが、お互い 遊べる関係であることを この満足げな笑顔が物語っています。

友達が居てくれて嬉しいな。

楽しい遊びが展開。

 

狩の姿勢は やはりテル坊の得意技のようで、すぐ こうなります。

 

ゲームの合間に見上げる高い山。

最近 近在の山を削って ドッグラン横の空き地に伐採木が積み上げられています。

この山 どこまで高くなっていくのでしょう。

犬たちも不思議そうに見ています。

凄い景色ですが、青くて生々しい杉の匂いが 私は嫌いではありません。

これは臨時の置き場だと思われます。

 

2頭がじゃれあっていると ゲートには新たな訪問者が・・・。

 

あ、いらっしゃ〜い。

以前 ビンチェーロで暮らしたテル坊なればこそのお出迎えです。

ゲートの前には いつも遊びにやってくるコロ君が。

 

そして 間もなく ご近所のしょうちゃんがやって来ましたが、どうやら、コロ君とエル君、しょうちゃんは いずれも相性が良くないようで、楽しく交わって遊ぶ光景を見るには到りませんでした。

そういう関係も たまにはあります。

お互いの安全に配慮しながら 飼い主さんが愛犬の行動をコントロールして 難なく時間が過ぎました。

|-|16:18| - | 2019.02.06 Wednesday |

残念な日曜日

前日の土曜日がにぎわったのとは対照的に、節分の日曜日は お店が とても静かでした。

譲渡会に参加するためにやってきた黒猫ちゃんも、暇を持て余しながら 設定された開催時間をどうにか務めました。

あ〜あ、今日も不発だったか。

ま、こんな日もあるさ。

というより、こんな日の方が多い今日この頃なり。

 力ない苦笑いを残して 保護猫お世話スタッフが帰っていきました。

強風が吹き荒れるも、気温は高めなのですが、やはり こういう日には ご来客は期待できません。

黒猫ちゃん、とてもいい子なのですが、気長にご縁を待つしかないようです。

 

 

 

 

 

 猫ちゃんも帰って 残り時間の退屈をいかに紛らわすかと思っていたら、恐ろしく猛り狂った風の中を それでも元気に来てくれた子が居ました。

ビンチェーロの常連さんとなったオジちゃんです。

もう あと一週間もしたら いよいよ不妊手術です。

術後の体力と免疫力回復に 馬肉を用意しておこうと、今から 可愛い愛犬のケアに熱心なおかあちゃん。

術後の傷を守るために装着することになってるエリザベスカラーに代わる良い防護手段がないかも検討中とのこと。

あれはどうだろか、こういう方法もあるねえ、などと 話が弾みました。

当のオジちゃんは なんのことか解らないまま、いつもどおりの元気さをふりまいて、また強風の中を帰っていきました。

|店主のつぶやき|11:55| - | 2019.02.04 Monday |
全 [548] ページ中 [2] ページを表示しています。